【子どものステップアップ×親の見守り方 】

 まだまだ小さいと思っていても、自分でできることが増えている1歳後半~3歳頃。子ども自身が大きくステップアップをしたい気持ちから現れるのが「イヤイヤ期」です。親にとっては大変な時期ですが、関わり方次第で、親は穏やかに、子どもはぐんぐん成長します。

 全3回を通して、

 ≪子どもに育つ≫
・「ぼくは(わたしは)できる!」という自己肯定感
・「ぼくも人の役に立てるよ♪」という自己有用感 
 ≪親に身につく≫
・親と子どもの視点や感覚の違いを理解する
・その場面ごとに適切な声かけや見守り加減を見きわめる力

2歳児

 前回参加した方の感想で、
「「これでいいのかな?」と不安だったのが、「これでいいんだ」と思えるようになった。」と話された時のスッキリした笑顔が印象的で、講師陣もほっこりしました。

~こんな人におススメ~

受講前
・口うるさく言ってしまう
・グズグズ、のろのろが待てない
・いろんなことにチャレンジをさせたいが、何をすればよいかがわからない。

受講後
・口出しは最小限に
・子どもが失敗しても待てるようになった
・身の回りのことも「1つのチャレンジ」だとわかった

≪参加者感想≫
クラスに参加していかがでしたか?

  • 自分ひとりで関わると手や口がでてしまい、手伝ってしまっていましたが、自分でできることが増えていることを感じました。
  • しぼる、たたむなど思っていたより出来ていました。やらなきゃやらせなきゃという気持ちがイライラにつながっていたように思い、少し肩の力を抜いて一緒に生活していこうと思えました。
  • 普段一緒にいても気づけなかった面に色々と気づかせてもらえました。みているようでちゃんと見れていなかったところがたくさんありました。
  • 子どもたちと遊んでもらっているときの声がけなど参考にしたいなと思いました。子どもに合わせたアドバイスをもらえたのがとても良かったです。

参加後お子様にどのような変化がありましたか?

  • 自分で片づけたり、いろいろなものを見せてくれたり、よく親を見ていることに気づきました。
  • よく話をしたり、まねをするようになりました。
  • 私の関わり方次第でかなり変わってくることがわかりました。
  • 今まで家事は見えないところでしていましたが、見えるようにすることで、一緒に掃除機をかけたり、料理の手伝いを毎日したがるようになりました。

もっと様子を知りたい方はこちら

【スケジュール】   

1日目:2020年11月11日(水) 10 :30~12:00  「 身の回りのお片付けができるもん」
 おもちゃや身の回りのものを自分で片づける体験を通して、子どもは「できた!」という感覚を、親は適切な声かけを学びます。   (子育てコーチングのプロ担当)

2日目:2020年11月18日(水)10:30~12:00  「 お外でお散歩できるもん」
公園やスーパーなどの目的地に行くまでの危険察知だけでなく、歩きながらの気づき、発見、楽しみ方などを学びます。(日本シェアリングネイチャー協会トレーナー担当)

3日目:2020年11月25日(水)10:30~12:30  「 ぼく、わたしができることママみてて!」
 この時期限定で、ママと一緒にできる室内遊びと同格なのが「掃除」や「洗濯」。家事をしながら子どもと向き合う時間が増え、「自己有用感」をも育てる方法を学びます。 (こそだてかじトレーナー担当)

【開催場所】子育てKitchenスタジオとその近隣

【対象】1歳~3歳親子

【参加費】15,000円/組(3回分教材費、講習料、消耗品、テキスト代、会場使用料込)

【定 員】 5組 (最少開催2組)

♪その他の遊心×子育てKitchenグループコラボ企画