親子料理教室

子育てkitchen(親子料理教室)のこだわり

子育てkitchenは、子どもが中心で、火や包丁を使って調理をすることを通して、
親は「見守る」加減
子は「できる」体験 を学んでいく現場です

 

★ こだわりポイント ★    【 料理中の写真提供 】

子どもが料理をしている時の真剣な表情を見てほしいので、毎回50~100枚程度の写真を撮って、参加者がダウンロードできるようにしています。

「こんなに真剣な表情をしている写真はなかなか撮れないので嬉しいです」
という声を多数いただいています

 

★ こだわりポイント ★    【 守られた危険 】

生きていくには、自分で危険を回避していくことも大切です。道具はどうすれば安全に使えるかを覚えるために、あえて本物の切れる包丁を使います。また、危険を最小限にするために、作業手順にもこだわります。

 

★ こだわりポイント ★    【 4回セットだからこそ日常に取り入れられるようになる 】

子どもがいろいろできることがわかっても、日常生活は忙しくて、なかなか子どもと一緒にやりたくても時間がなくて後回しになりがちです。4回を通してママ(パパ)が子どもと一緒にやることに慣れていくので家庭でも取り入れやすくなります。

 

お料理する子どもの姿を見守るママの気持ちは

1回目 ショック?!ドキドキ   本物の包丁も使うしうちの子できるかな?

2回目 ドキドキ  予想以上に子どもができるのはわかっている。でもまだドキドキ

3回目 わくわく♪   任せられる部分がわかって、これならおうちでもできるかも

4回目 るんるん(^^♪   親子での役割分担がわかって料理できる こんな感じです。

 

♪週末希望の方は週末kitchen 詳細

♪平日希望の方ははじめのいっぽクラス(平日) 詳細

原材料が見える体験シリーズ12回セット 詳細

参加者の感想

クラスの流れ クラス紹介へ

よくある質問へ

Comments are closed.