ニュース・イベント

子どもが本好きになる図書館の使い方

毎月の【絵本講座】

9月講座/10月講座の

詳細決定、募集内容をUPしました〜音譜

 

絵本講座担当

大久保です。

 

子育てkitchenホームページからお申込みくださいね。

 

 

特徴としては、講座だけでなく講座前・講座後に

しっかり個別に向き合っているということ。

 

 

講座のまえに丁寧にヒアリングして

 個別の疑問・お悩みにお答えしている

 めずらしいタイプの絵本講座です。

 

 

そして、講座後も

 

実際やってみたけど・・・

やっぱりあそこをもっと知りたい・・・

あー、しっぱい、聞き忘れた・・・

 

9月講座からは

そんなお声に答えてメールでお答えする【1往復サービス】も

おつけすることにしました。

 

ぜひご利用くださいね。

 

秋は「読書の秋」でもありますよね。

本好きの子どもへ、ピョンと飛び出してみませんか?

 

 

 

 

さて、わたしの絵本講座では

本好きの子どもにするのには、図書館利用

お薦めしています。

 

遠方で講座に参加できにくい方にも

そのコツの一部を

いま発売中のこちらに記事を掲載しています。

 

『幸せに生きる力をつける3~10歳までの子育て』(洋泉社)

 

 

 

 

【子どもが本好きになる図書館の使い方】というページですよラブ

 

もし、よかったのぞいてみてくださいねニコニコ

 

 

 

子育てkitchenグループ 絵本講座詳細はこちら

Read more

「なんでいつもダメなやつ呼ばわりなんだよ!」

「なんでいつもダメなやつ呼ばわりなんだよ!」

 

これ、うちの長男が久しぶりに実家に戻った時に

吐き出すように言った言葉です。今は25歳、2年前くらいだったと思います。続きがありました。

 

「できない(使えない)人間の代名詞のように、「ゆとり世代」って使うけど、大人が決めたんだろ!社会・大人・親がそうさせて、自分たちは与えられた環境を生きてきただけだ!しかも、全部一括り。個人を見ようともしない!!!!!!!」 怒りに震えていました。

 

私と長男長女の3人しかいない空間での言葉。明らかに私はその言葉に責められつつも、言えたのは「良かれと思って始めたんだけどね・・・・」それが精一杯でした。

 

自己紹介が遅くなりました。

こんにちは、子育てkitchenグループ 由美です。

この時のことは今でも昨日のことのように記憶に残っています。

社会の責任、大人の責任・・・選挙で議員さんを選んでいるのは大人なので結局、大人みんなの責任。

 

その言葉には、2つ下の娘も同調しました。

よほど嫌な思いをしているのでしょう。

 

子どもたちの言うとおりです。

 

でも、ゆとり教育カリキュラムは、子どもの未来、日本のを考えて考えられたはずなのです。

家庭の時間を大切にしようをテーマに「家庭の日」なるものもありました。親子の絆が大切。その時も言われていました。

 

ところが、学校が隔週休みから週休2日に移行した頃には、土曜日は習い事や塾に行く子も増え、親子で一緒に過ごす時間が増えたとは言えませんでした。

誤解がないように言いますが、習い事を悪いと言っているわけではありません。教わってできるようになることはいいと思いますし、うちだって習い事もしていました。

 

公立学校の週休2日制の導入は、親子の絆を深めるための時間にはなりませんでした。

 

施行されて20年近くたち、ゆとり教育の結果として、あちこちで出てくる「ゆとり世代」というワードを使った話し。ほぼ悪い内容でしか使われません。大人が作った環境で、子どもたちが苦しんでいる。

 

 

近年、若年者のひきこもりや自殺の話を聞くたびに感じることがあります。

この状態になる前に、誰にも「助けて」が言えなかった??

もしくは、言っていても、本気で受け止められる人がいない??

いろんな価値観、生き方があっていいことを知らない??

 

命を絶つくらいなら、学校に行かない選択肢があってもいいはず。

会社なら転職。命を絶つ前に選択肢はあったはず・・・

2年前の9月1日に鎌倉市の図書館のツイート「学校が死ぬほど嫌な子は図書館へいらっしゃい」が話題になりましたね。

 

うちの子たちも、小中学校では大なり小なりいじめにあいました。

腹痛を訴え、学校に行けなくなった子もいました。いつの時も内心一番オロオロしていたのは私かもしれません。

 

「今の状況を先生に話しなさい。それでダメならお母さんが話に行く。その上で先生が何もしないのだったら、そんな学校には行かなくていい。」

 

すると子どもは勉強が遅れることの不安を口にしました。

「そんな時こそ、塾に行けばいい。勉強なんかどこでもやろうと思えばできるんだよ。」

 

子どもは驚いていました。まさかお母さんが、学校に行かなくていいと言うなんて・・・・・しばし考え、重い足を引きずって学校に行きました。

帰宅した時の表情は違っていました。

 

親を怒らせたくない、困らせたくない。

そんな思いが子供たちにあるのかもしれません。

 

でも、命を絶ったら本人も親も周囲の人も、誰も幸せにならない。

親も、気づいてあげられなかったことを悔やみ続けるでしょう。

 

もしかすると

大切なものは何か、小さい時から本気で話している時間が少ない?

うまくいかなくても、次に工夫してやってみるとできるようになる。

困難も超えられると気づく体験が少ないのかも。

 

生きていく上で一番大切なことを、じっくり体験しないまま大人になってしまっているのかもしれない。

 

そんな危機感があります。

 

子育て環境を作っているのは、親だけではありません。それを取り巻く人間社会、すべてが絡み合ってのこと。それだけに、より多くの人と考えたいことです。

 

親も、すべてが試行錯誤で子育てに正解はありません。同じ親から生まれたって、我が子4人とも全然違うから、同じことを伝えるのも try&errorの繰り返しです。

 

親は良かれと思って、子どもにいろんな体験を用意します。

この体験には大きく分けて2種類あるのです。

 

①how to を教えてもらい上手になる(例 ピアノ・水泳・習字 など)

②生きていくための土台作り(ハイハイする、歩く、食べる・・・コミュニケーション力など・・・生活の基盤)

 

②の生きるための土台作りはとても大切で、これがないまま①を積み重ねても、ぬかるんだ土地に家を建てているのと同じことなのです。

 

子育てkitchenグループがとても大事にしているのは、②の体験。家で親子がいつもの生活の時間でできることを提案しています。

 

だから親子料理教室も、目的は

子どもが「やりたい!」時に親がやらせてあげられるようになるための4回セットなのです。もちろん、4回もあれば子供も上手になりますけど(^^)

 

 

Read more

【かなり貴重!!!】親子料理教室単発イベント

なぜ、貴重なのか・・・、

子育てkitchenは普段、大人が子どもの「やりたい!」を見守れるようになるための4回連続親子料理教室が原則です。4回目には子どもが包丁を持っていても、この子はできる!と思えて一緒にできるようになるための教室だからです。

そのため、親子料理単発イベントはほとんどしません。

 

しかし!

今回は夏休みなので、母ごころをたっぷり載せてお届け。

 

・平日親子で出かけて楽しめる場を探している人

・学校の宿題、子どもがなかなか手をつけない自由研究を早く終わらせたい人

 

6歳~小学生対象は月曜・土曜午前開催(計4日間)

2歳から就学前対象は8/23.24午前です。

 

 しかも、子育てkitchenが開催するので、日常子どもが料理ができるようになる工夫をはじめ、せっかく料理をしたのだから、読書アドバイザーがどんな本を使えば調べやすいのかを同時に紹介もしていきます。

 

もちろん、質問もできますよ。

残念ながら、HPの更新が今ひとつ間に合っていなくて少し見にくいですが、

http://kosodatekitchen.com/new%EF%BC%81%E5%8B%9F%E9%9B%86%E4%B8%AD%E3%81%AE%E8%AC%9B%E5%BA%A7/

こちらのチラシ参照または、

http://ameblo.jp/kosodate-kitchen/entry-12284245945.html

を読んでみてください

 

・子育てkitchenに興味はあるけど、4回続けられるか不安・・・という方も、参加してみるチャンスです。先着順なので、興味のある方はお早めに。

Read more

暑いです! 子育てカフェで気分転換しませんか?

 

こんにちは。暑い毎日です波波波

 

 

子育てkitchenグループでは、

 

気軽に参加できるおしゃべりの場「子育てカフェ」コーヒー

 

毎月ひらいてます!

 

おんなじ地域、おんなじ世代だけじゃない

のがウリです。

 

 

横並びのママ友の結束は、ありがたいけれど

 

たまには違う人としゃべると

違う風が吹いてきますよ。

 

 

☑ 誰か大人としゃべりたい

☑ 気分転換したい

☑ しがらみ関係なく話したい

☑ 先輩ママの話しを聴くだけでもいい

 

そんな方はぜひ参加してみて。

 

 

毎月薬剤師によるミニ健康講座がついてきます。

笑顔の素敵な遠藤依美さん(ホリデー)による

ママが知っておきたい健康ミニ講座です。

 

7月は、夏風邪・あせも についてですよ~!

ぜひ知りたいですよね。

 

 

 

気軽に普段着で来てくださいね。

 

【日  時】 7月13日 木曜日 14時~16時

【場  所】 文京区 区民センター 4階 会議室A

【参加費】 500円(当日現地でお支払い)

【お申込】 

 こちらからお申込みください 。

  お子さん同席か その場合お子さんの年齢をお知らせください。

 

 

 

 

 

◆参加者の感想◆

 

少人数で色んなお話しができ、日常の悩みや教育事情など話せてとても良かったです。日頃自分が悩んでいる事なども話せてすっきりする事ができました。 (1歳1ヵ月児のママ 子連れ参加)

 

 

子どもの悩みが減ってきたと感じたので、それくらいに子どもが成長したんだなと思った。(3歳6か月のママ 単身参加)

 

 

ずいぶん気持ちが軽くなりました。何もする気が起きないくらいブルーでしたが、また明日から頑張ろうという気持ちになってきました。(3歳・2歳のママ 単身参加)

Read more

夏休み前がチャンス! 本に親しむコツお伝えしますよ!

もうすぐ7月!

夏休みも目前です。

 

たっ〜ぷりと時間がある夏休み。

 

 

ママとしては大変なことも多いけど、

せっかくなら

いろんなものに親しむチャンスにしませんか?

 

 

子育てkitchenでは、

お料理、絵本、自由研究……いろいろ応援していますよ。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

次回の絵本講座

7月8日土曜日

 

初めての土曜日開催です。

 

ふだん参加しにくいワーキングマザーにも

参加しやすく土曜開催。

 

ちょっと遠くからも参加しやすい

アクセスのよい春日駅直結ですよ~!

 

本好きになるための秘訣をがっちり伝授しますし、

個人的に知りたいことも事前ヒアリングで

ばっちり解決しますよ!

 

詳細はこちらからどうぞ。

 

 

 

●●●●●● 参加者さまの感想 ●●●●●●●

 

参加してよかったです。

 自分が子どもを本好きにしたかった理由を

 ズバリ表現していると感じ、スッキリしました。

 

 

読み聞かせに熱心でない方はもちろん、

 読み聞かせを頑張ってる方も含めて

 子育てしている方であれば

 どなたが聞かれても満足できる充実した内容の講座。

 

 

読み方だったり、選び方だったり漠然となんとなくしていた

 ようだったので、参加できてよかったです。

 読むだけではなく、もっといろいろ生活に広げていきたい

 と思いました。

 

 

 

忙しいのを理由に読み聞かせをサボることが多くなっていました 

 が、モチベーションが上がりました。

 保育園で読んでいるからいいや、ではなく、

 子供のすきなコトを見つけるツールとして楽しみたいです。

 

 

 

どんな本があるかは、図書館できくこともできるかもしれませんが

 体系的に赤ちゃん絵本~小説までの流れをしれたり

 ちょっとひいたとろから絵本を読むということを知れたのが

 良かったです。

 

 

 

すごくすごく楽しかった。

 長年分からなかった答えがたくさんあった。

 案外自分で間違ってなかったんだなあと、ほっとした。

 

聞いた内容を全てメモしたくなるくらい楽しく集中していた。

 例えがとても分かりやすくて、目からウロコでした。


 

もともと絵本が大好きで毎日読み聞かせをしていますが、

 今回の講座に参加したことで

 より自信を持って子どもと本を楽しめるようになったと思います。

 

 今までの選び方では選ばないであろう本で、

 おもしろそうなものがたくさんあることも分かり、世界が広がりまし 

 た。今日はさっそく図書館に行ってこようと思います。

 

 

♥本を好きになると自分の世界が広がるかなーと思ってましたが、

 先生がおっしゃっていたのがとてもしっくりきて、

 なるほどと思いました。

 

 

♥どんな方でも参考になることが

 たくさんつめこまれている講座だと思います。

 

 

 

こちらからお申込みくださいね!

 

お待ちしています!

Read more

参加しやすくしました! 【夏休み特別企画】

参加しやすくしました!

1日参加 OKになりました。

 

3日コースだと予定が合わない方がたくさんいて

1日参加をOKにしました。

 

 

 

自由研究にピッタリ!

夏休み親子料理教室

 

 

 

子どものチャレンジを応援したい!

でも、忙しい!

お料理作りを教えるチャンスがない!

 

たくさんのママパパのそんなお悩みを聴いてきました。

 

そんな方をどどんと応援する企画です。

 

 

いつもより少しだけ時間に余裕のある夏休みに、

思い切ってお料理にチャレンジしてみましょう!

 

2歳の子からお料理できるスキルを持っている

子育てkitchenオリジナルのできるための工夫を伝授しますよ。

 


◆ 夏休み親子料理教室 ① ◆ 
 

【対象】小学生親子

1回の参加でも2回セットでもOK 

自由研究にも使える実験も楽しみながら、
料理も作れるようになるお得なイベント。
読書アドバイザーが自由研究の視点で
いくつかのポイントも紹介します。

★ピザを作ろう+ ピックサラダ+ 1品提供

イースト菌とベーキングパウダー生地で
発酵の違いを確かめます


【日時】①7/29  9:30~12:00
     ②7/31 9:30~12:00
どちらかの日を選んでください



★盛りつけ楽しい3色ご飯+
   魔法のキラキラゼリー 

ゼラチン・寒天の他、いま注目されているアガーで
凝固の違いを確かめます


日時③8/5 9:30~12:00
   ④8/7 9:30~12:00 
どちらかの日を選んでください


【場所】 いずれも 文京区アカデミー向丘実習室

【参加費】各回 5000円(親子分の食事・材料費・資料代込)

【定員】 先着6組まで(最小開催2組以上) 

…フォームのその他を選択してください。

子育てkitchenグループホームページからどうぞ     
       

 

 

◆ 夏休み親子料理教室 ② ◆ 

【対象】2歳~就学前親子向け

イベントにつき単発の開催 
どちらかの日を選択


★ 盛り付け楽しい3色ご飯+
    魔法のキラキラゼリー 


ゼラチン・寒天の他、いま注目されているアガーで
凝固の違いを確かめます


こちらでは読み聞かせつきです。

※参考写真です


【日時】①8/23 9:30~12:00 
          ②8/24 9:30~12:00 

【場所 】いずれも 文京区アカデミー向丘実習室

【参加費】各回 5000円(親子分の食事・材料費・資料代込)

 【定員:先着6組まで(最小開催2組以上)

【お問い合わせ・お申し込み】
…フォームのその他を選択してください。

子育てkitchenグループホームページからどうぞ


いちごこちらも読んでくださいねいちご

 

主に子どもが料理をし、パパママはその姿を見守ります。

毎回最後にはみんな揃って、

できたて作りたてのランチを楽しみましょう。

 

自由研究の素材として写真を撮ったりももちろんOK。 

持ち物など詳細はお申込み時に

メールにてご連絡させていただきます。

 

講師/NPO法人子育てkitchenグループ田中由美子 

4人の子育て経験と、20年の青少年育成の現場を経て、

親子料理教室を開設。2歳から参加できる教室と一気

に注目を集めた。子どもができることを親が発見する

場、見守る加減を体感する場としての独自性をち出

している。現在までに関わった親子は1,000組以上にのぼる。

 

講師サポート/同グループ 大久保徳久子

フリーランス編集者。読書アドバイザー。

 

 

 

気になる! 

もっと詳しく知りたい!

ウチの子でもできる? はお気軽にお問い合せください。

 

 

 

【申込・問い合わせ】 http://kosodatekitchen.com/

 

 

ふだんは4日コースの子育てkitchenですから、

1日体験は貴重機会です。

 

ぜひこの機会にいらしてくださいね!

 

 

 

Read more

【募集開始】子育てkitchen流 自由研究はいかが?

 

自由研究にピッタリ!

夏休み親子料理教室

 

本でなるほど!

作って実感!

食べておいしい!

 

子育てkitchen流の自由研究応援企画です。

 

 

子どものチャレンジを応援したい!

でも、忙しい!

お料理作りを教えるチャンスがない!

 

たくさんのママパパのそんなお悩みを聴いてきました。

 

そんな方をどどんと応援する企画です。

 

 

いつもより少しだけ時間に余裕のある夏休みに、

思い切ってお料理にチャレンジしてみましょう!

 

2歳の子からお料理できるスキルを持っている

子育てkitchenオリジナルのできるための工夫を伝授しますよ。

 


◆ 夏休み親子料理教室 ◆

 【対象】年長~小学校3年生 (親子参加)
          必ず大人も参加してください
     各5組限定  ※兄弟参加はご相談ください

【場所】文京区向丘アカデミー 実習室
     南北線東大前 徒歩2分

【日にち】
       ●土曜コース
         7/22 7/29 8/5

     
 ●月曜コース
    7/24 7/31  8/7

【時間】 9:45〜12:00   ※集合時間厳守でお願いします

【費用】 15,000円(親子3回分の昼食込)

【メニュー】 1日目/三色丼 
        2日目/ピザくらべ (発酵くらべができます)
                3日目/トマトと豚肉のカレー炒め&三色アイス

       
       

【特徴】 
「2歳の子でもできる・子育てkitchen流のやり方」で安全ラクラ 
  ク料理を覚えよう。

料理は全てが科学! 包丁も火も、自分でやるから発見の喜
  びがあります。

ここから発展できる本や、参考になる本を読書アドバイザーが
  ご紹介します。


【申込・問い合わせ】 http://kosodatekitchen.com/
土曜コース 月曜コース  お子さんの歳など記入ください


いちごこちらも読んでくださいねいちご

 

主に子どもが料理をし、パパママはその姿を見守ります。

毎回最後にはみんな揃って、

できたて作りたてのランチを楽しみましょう。

 

自由研究の素材として写真を撮ったりももちろんOK。 

持ち物など詳細はお申込み時にメールにてご連絡させていただきます。

 

講師/NPO法人子育てkitchenグループ田中由美子 

4人の子育て経験と、20年の青少年育成の現場を経て、

親子料理教室を開設。2歳から参加できる教室と一気

に注目を集めた。子どもができることを親が発見する

場、見守る加減を体感する場としての独自性をち出

している。現在までに関わった親子は1,000組以上にのぼる。

 

講師サポート/同グループ 大久保徳久子

フリーランス編集者。読書アドバイザー。

 

 

 

気になる! 

もっと詳しく知りたい!

ウチの子でもできる? はお気軽にお問い合せください。

 

限定5組ですので、お早めに。

 

【申込・問い合わせ】 http://kosodatekitchen.com/

土曜コース 月曜コース  お子さんの歳など記入ください

 

ふだんは小学生は参加できない、子育てkitchenの料理教室。

ぜひこの機会にいらしてくださいね!

 

 

 

Read more

子育てkitchenがリピートされるワケ②

はい、子育てkitchenのご自慢記事

第2弾ですよ(笑)

 

 

タイトル通り、

本当に子育てkitchenは

リピート率が高いのです。

 

 

 

こんにちは。

スタッフのとこちゃんです。

 

 

どんなお店でも

リピートされるには「理由」ってあると思うんですね。

 

 

例えば、

 

安い値段→ 「あの店はこのあたりでは最安値よね」

行きやすい場所→ 「遠くまでは行けないから近くで便利」

店の人がいい→ 「あそこ行くと店の人とお話しできるのよね」

 

 

この中で、子育てkitchenがズバリと当てはまるのは、

 

これです。

 

「人」です!

 

 

この人の魅力を際立たせているのは、

 

ひとりじゃ大変だから寄り集まろうという団体ではなく

それぞれが自分の足で立っているから。

 

んー、伝わるかな?

 

 

だから、似たような人ばかりではないの。

そこがいいのです。

 

 

だってね、お料理教室ひとつにしても

 

料理指導のゆみさん(田中)と

スタッフとは

違う視点から声かけすることができるんですね。

 

スタッフのあやこさん

子ども表情の変化をすばやくキャッチして声かけ!

 

シャッターチャンスを狙いつつ、声かけ

ときには、ママの行動に「いいね!」

 

 

2人いても同じようなタイプだと、

参加者さんが持ってかえるものはひとつ。

 

 

でも多様なスタッフがいて、

スタッフもひとりの人としての背景をしっかり持っていると

倍のものをお渡しできるのです。

 

 

 

スタッフの多様な人材は子育てkitchenの魅力!

 

4人の子育て ひとりっ子子育て

女の子育て 男の子育て

文系・理系・芸術系

留学生のいる家庭・商売している家庭・サラリーマン家庭

祖父母同居生活・核家族

東京育ち・地方育ち

地域密着系・地域疎遠系

本当にいろいろ………です。

 

 

 

ああ、そういえばツール1つとっても

スマホ派・パソコン派・ガラケー派・タブレット派がいる(笑)

 

 

多様性は、今の社会のキーワード。

 

いち早くそこに魅力を感じてくださる感度の高い方が

リピートしてくださるのです。

 

 

ということで、まだまだ自慢は続く予定です!

 

 

スタッフ募集中

・料理教室のサブスタッフ

・パソコンなどの事務作業

・イベント受付

 

こちらにお気軽にお問い合せくださいね。

http://kosodatekitchen.com/contacts/

 

 

 

 

Read more

2歳~3歳は絵本に悩む時期?

2歳~4歳 くらいのママが集まってますよ!

 

毎月開催している絵本講座

「本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方」のこと。

 

 

 

こんにちは。絵本講座担当のとこちゃんです。

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

 

赤ちゃん向け「読み聞かせ&手遊び」イベントは山ほどありますが、

2歳すぎくらいにぴったりの絵本のナビゲートってホント、

少ないんですね。

 

 

出産からずっと

おっぱいとミルク、オムツ、離乳食、

寝返りして、たっちして歩きはじめて……って、

ママも赤ちゃんもそのことで いっぱいいっぱい。

 

そんな時期を過ぎて、

絵本の事をホンキで見直す時期なのかもですね。

 

 

 

子育てkitchenグループでの講座は、

赤ちゃん期だけ、

2歳だけとその時期を切り取ったものにしません。

 

本とのおつきあいを点でなく線にしたいのです。

 

 

 

たくさんのお子さんを見ている中で

点になっているもったいないケースも見てきました。

 

 

【あなた】と【あなたのお子さん】にあった本とのつき合い方が

きっとあるはず!

 

 

わが子のそばに

ずっと本が寄りそえるといいな 音譜

 

みなさんのその思いをいっしょに叶えていきましょう。

 

「本好きに育てる絵本の読み方・選び方」講座

 

それぞれ場所と時間が違いますので

ご注意くださいね。

 

宝石紫6月は平日開催 

  6/21(水)……子育てkitchen事務所 10:00~11:30

 

初めての土曜日開催です

宝石紫7月

  7/8 (土)……文京区民センター  9:45~11:30

 

詳細はこちらから

 

Read more

子育てkitchenがリピートされるワケ①

子育てkitchenの料理教室は、嬉しいコトに

リピートしてくださる方がたくさんいます。

 

 

2歳から通える料理教室自体が

大変珍しく、貴重だからなのですが、

 

リピートのワケは、もっとお料理できるようになりたいから

だけではないと確信しています。

 

 

こんにちは。

スタッフのとこちゃんです。

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

 

確信の根拠として、

実例をご紹介しましょう。

 

 

 

ある日の料理教室ニコニコ

 

生地をこねる作業にはまってしまった女の子。

 

そろそろ次の手順に進みたいところですが、

まだやりたいと手放すようすなしあせる

 

なんどか区切りをつけるように水をむけるも、

やり続ける女の子。

 

同席のママもちょっと、焦るご様子。

 

ね、子どもたちの、よくあるシーンですよね。

 

 

さあ、そんなとき、どうしましょう?

 

 

 

 

料理指導の田中は、こういう流れを作りましたよ。

 

 

「うんうん、楽しくなっちゃったねーーー!」 (笑いながら)

 

 

「じゃ、あと20回やるか!

        はい! 1、2、3、4

            ・・・・・・・はい、ちょうだい」

 

 

 

これ、ただのふつうの会話のように見えますよね?

 

実は、みごとなテクニックが詰まっています。

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

プロのコーチングコーチの資格を持つわたしが

解説しましょう(笑)

 

 

まず、

子どものやりたい気持ちを尊重しています。

 

そして

あなたがやりたい気持ちをわたしは受け止めているよと

伝えています。

  (うんうん、楽しくなっちゃったねー)

 

 

でも、自分だけではもう

切り替えができなくなっちゃっている子どもに

切り替えどきをこちらから提示してあげているんです。

  (じゃ、あと20回やるか!)

 

 

 

 

これ、

家庭だと上手く持って行けずに

イライラしちゃって、

 

「もうやめなさいっっっ」

「できなくても知らないわよ」

 

ママが叱ってしまう流れになること、

あるのではないかしら。

 

 

 

 

さりげなく自然に

子どもが自由に動きだせる

子どもの力が発揮できる言葉かけ

たっぷりと体験できるのが子育てkitchenが愛されるワケのひとつ。

 

 

 

ただ、料理を作っている時間とは違います。

 

この言葉かけは、子どもにも親にも

嬉しいほどに注いできます。

 

 

ですから、ママもパパも

言葉かけの実例を学んで帰ることができるのです。

 

 

 

この日も、ほら、おかげで誰一人叱ることなく

こんなおいしいお料理ができましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Read more