ニュース・イベント

いよいよ明日スタート! 地域で子育てするママのために☆

 

明日から 文京区千石の

その名もかわいいシェアスペース「たまご荘」で

乳幼児ママのための連続講座スタートします。

 

 

たくさんのママの声を聴いていて感じるのは

 

具体的な正しい情報や

子育てに必要なスキルは

いまネットでいくらでも情報を得ることができる。

 

 

でも、実際に子育てしてきたママ先輩たちはどうしたのか?

そしていまどうなっているか。

その情報がとっても足りてない。

 

あまりに時代が変わり過ぎて

おばあちゃんじゃ、もう対応できないことばかりになってます。

 

 

しかも、自分と子どもが住んでいる地域では

どんな暮らしが待っているのか

それがわからなくて不安なんです。

 

 

だから、わたしたちは

ただ情報を手渡す講座やスキルを伝えるだでなく

 

いまそこに住んでいるママのための

生きたママ感覚を、

そこで子育てしてきたわたしたちだから伝えられる声を届けたいと

この講座を企画しました。

 

 

きっと、世代間交流 プラス いまのママ同士をつなぐ場にも

なるはずです。

 

どんな形に育っていくのか、4回見守っていきたいと思います。

 

 

明日は寒くなるみたいですけれど

どうぞ暖かくしてお出かけくださいね。

 

お待ちしています。

 

 

Read more

【満席開催】見守ることを考えるワークショップ、気づきがあります!

 

【新ワークショップ】クラッカー

「守る」「見守る」ワークショップ 学習編

ひらめき電球初開催ひらめき電球しました。

 

 

寒くて雨の降る週末でしたが

シェアし、笑い、考え、宣言し

盛り上がりました。

 

 

 

このワークショップ、正式には、

子どもを守るから見守るへシフトする時期は?

~このポイントが学習につながる~

といいます。

(長いですね・・・)

 

 

と、聴くと、こんな疑問が生まれませんか?

 

見守ることが、学習につながる・・・?

どういうこと?

 

 

コレ、なかなかピンとこないかもしれません。

 

 

でも、参加したみなさまは、かなり納得してくだり

大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

みなさん、実はなんとなくわかっていたこと、あったと思います。

 

でも見て見ぬふりしてたこと、見逃していたことを

各自、棚卸をしながら、

 

おお、なるほど学習にもつながる

そうだ、さらに「見守る」を加速しよう

 

と決意する

ワークショップになれたようです。

 

 

いっぱい感想をいただきました。

 

◆参加者さまの感想◆(公開OKいただいたものです)

 

 

子どもの育て方に役立つことを得たいし、「守る」と「見守る」の違いタイトルそのものにもひかれて申し込みました。

 

自分には何か子どもとの関わりで問題があると思うけど、それが何か気づきたかった。

 

今まで何度か講座に参加していて、こどもの「やりたい」に対応できるようにはなってきたけど、生活上必要なタスク(身辺の自立など)は、なかなか「やりたい!」とならず、強制的関わりをしていたこ

とに気づきました。

 

口うるさい自覚はあったけど、子どもに「やる」の選択肢しか与えられてないことも問題だと思った。

 

子どものしつけに手だし口出しする親、親が子どものやることをやってしまう人におすすめしたい。

 

子どもの自立を妨げるような親や

年少~小学校低学年ぐらいの親に勧めたい。

 

参加者のみなさんと色々お話できたのがよかった。

 

 

このワークショップ、年内はモニター価格にしています。

 

どうぞ早めにご参加くださいね。

 

 

======================================================

「守る」「見守る」ワークショップ

生活編と学習編があります。

連続講座ではありません。興味のある回にご参加ください

 

【生活編】 

第2回 10/20(金)10~11時半

危険を察知する力は「体験」でしか育たない    

 

第3回 12/1(金)10~11時半 

親だから育てられる「体験判断力」と「行動力」      

*********

【学習編】

第2回 11/22(水)10~11時半    

手離すタイミングをうまく使える人・使えない人  

 

開催場所はすべて 

子育てkitchen白山スタジオ(都営三田線白山駅徒歩1分)

 

詳細・お申込み子育てkitchenホームページからどうぞ

 

 

お待ちしています!

 

 

Read more

守り過ぎはキケン!

 

 

赤ちゃんって生まれたては

ほんとうにちっちゃくて・・・・かぼそくて・・・

びっくりします。

 

こんなにちっちゃくて、だいじょうぶなのかなって

心配になるらくい。

 

 

小さくて、かわいくて、

 

親のわたしが

大事に大事に守って育てなければ!

 

 

そんな気持ちが湧いてきます。

 

 

でも、子どもはだんだん大きくなって

できる事も増えていくんですけれど、

 

 

大人の側の意識はまだ

「かわいい、守りたい。」

 

 

まだまだ守りたい・・・・。

 

守っている意識すらなくなって

そのまま高校生や大学生

もしかしたら30歳にもなったりしてガーン

 

 

 

 

子育てkitchenでは

9月から「守る」「見守る」ワークショップを開催しています。

 

 

 

このワークショップは未来を考えるワークショップです。

 

 

子どもを守り育てていくことが親の仕事と思いこみすぎて

我が子を永遠に「守り過ぎる」と

 

その結果、失敗体験もなく

打たれ弱くチャレンジ力が生まれない・・・

 

 

いつ、どのように

「守る」から少し距離をおいた「見守る」

シフトしたらいいのか。

 

そんな

親子の未来を考えるワークショップです。

 

 

 

NPO代表の田中由美子が生活編を

大久保徳久子が学習編を月替わりで担当します。

 

 

【残席1です】

◆ワークショップ・学習編◆---------------------------------

「守る」から「見守る」へシフトする時期は?

      ~そのポイントが学習につながる

 

【日時】10/14 土曜日 10:00  -  11:30

 

【場所】文京区民センター 4階 A室 

【費用】いまだけモニター価格 2,000円 

    モニターとしてアンケート等にご協力お願いします

【対象】2歳~小学生のお子さんをお持ちの親

    1歳までのお子様は同席可

【申込】子育てkitchenホームページから

 

--------------------------------------------------------

 

 

 

【今後のテーマ】 

どの回も1回完結で、連続講座ではありません。

気になるテーマにご参加ください。

 

 ★ 生活編       第2回 10/20(金)10~11時半    危険を察知する力は「体験」でしか育たない   第3回 12/1(金)10~11時半    親だから育てられる「体験判断力」と「行動力」    ★ 学習編       第2回 11/22(水)10~11時半   (残席2)   手離すタイミングをうまく使える人・使えない人
【講座担当】
生活編 田中由美子

田中は、4人の子育て&青少年育成の現場から

親が「2歳のやりたいも叶える体質になる」ための

親子料理教室を実施している体験を元に生活編を行います。

 

 

学習編 大久保徳久子

 

大久保は、ひとりっこという

ついつい「守ってしまいがち」な環境を

「見守る体質になる」ことで乗り切り

学習もそのほうがラクだったという体験から学習編を行います。

※1歳未満のお子さんの同伴はできます。しっかり聞いていただきたいため、それ以上のお子さんはご自身でお預けになる等の対応をお願いします。

お申し込みはこちらから

Read more

読書の秋! 将来、必要情報をしっかりキャッチできる子にするために

 

暑くもなく寒くもない、気持ちのいい季節爆  笑

 

読書の秋です。

 

 

いまはネットでいろんな情報を手に入れることができますが、

その情報を仕入れるのにも

言葉や文脈を読み取る力が必要ですよね。

 

 

文が読める、読書ができる、に越したことはありません。

 

将来しっかりと情報を取り込める

本好きの子どもに育てるには

ほんの少し、コツを知っておくのがおすすめです。

 

 

子育てkitchenグループでは毎月

講座「本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方」

を開いています。

 

妊婦さんから小学生ママ、幼稚園の先生まで

幅広く参加いただいています。

 

 

==========================================

次回は

10月11日水曜日

=========================================

場所は、都営三田線白山駅徒歩1分

子育てkitchen白山スタジオ。

 

畳のお部屋なので、赤ちゃんはゴロンとできます。

 

 

本好きになるための秘訣をがっちり伝授!

 

個人的に知りたいことも事前ヒアリングで

ばっちり解決しますよ!

 

詳細はこちらからどうぞ。

 

 

 

●●●●●● 参加者さまの感想 ●●●●●●●

 

参加してよかったです。

 自分が子どもを本好きにしたかった理由を

 ズバリ表現していると感じ、スッキリしました。

 

 

読み聞かせに熱心でない方はもちろん、

 読み聞かせを頑張ってる方も含めて

 子育てしている方であれば

 どなたが聞かれても満足できる充実した内容の講座。

 

 

読み方だったり、選び方だったり漠然となんとなくしていた

 ようだったので、参加できてよかったです。

 読むだけではなく、もっといろいろ生活に広げていきたい

 と思いました。

 

 

 

忙しいのを理由に読み聞かせをサボることが多くなっていました 

 が、モチベーションが上がりました。

 保育園で読んでいるからいいや、ではなく、

 子供のすきなコトを見つけるツールとして楽しみたいです。

 

 

 

どんな本があるかは、図書館できくこともできるかもしれませんが

 体系的に赤ちゃん絵本~小説までの流れをしれたり

 ちょっとひいたとろから絵本を読むということを知れたのが

 良かったです。

 

 

 

すごくすごく楽しかった。

 長年分からなかった答えがたくさんあった。

 案外自分で間違ってなかったんだなあと、ほっとした。

 

聞いた内容を全てメモしたくなるくらい楽しく集中していた。

 例えがとても分かりやすくて、目からウロコでした。


 

もともと絵本が大好きで毎日読み聞かせをしていますが、

 今回の講座に参加したことで

 より自信を持って子どもと本を楽しめるようになったと思います。

 

 今までの選び方では選ばないであろう本で、

 おもしろそうなものがたくさんあることも分かり、世界が広がりまし 

 た。今日はさっそく図書館に行ってこようと思います。

 

 

♥本を好きになると自分の世界が広がるかなーと思ってましたが、

 先生がおっしゃっていたのがとてもしっくりきて、

 なるほどと思いました。

 

 

♥どんな方でも参考になることが

 たくさんつめこまれている講座だと思います。

 

 

 

こちらからお申込みください!

 

お待ちしています!

Read more

子育てkitchenで言う「体験」は②

『体験』には2種類あります。

 

前回の続きです。

 

①know-howを学んで作る(やってみる)体験

 

②know-howを知りチャレンジするプロセスを大切にする。

失敗OK! むしろその失敗を『成功への糧』にしていく経験を重要視

 

子育てkitchenで言う「体験」は②

このタイプの「体験」は家庭でできることがたくさんあります。はじめは親子が一緒にやることで、子どもの成長プロセスが見えるので、途中の声掛けができたり、その成長を一緒に喜べる。実はこれが、親子の関係性の構築(絆作り)なのです。

 

物事を進めるときは、大人から子どもに教えるだけでなく、

子どもから大人が教わることもたくさんあります。

 

発想力の柔軟さ、興味を持った時の集中力や果敢に挑んでいく姿勢など。

大人が忘れてしまっていることを、子どもが目の前でやってくれるのです。目をキラキラさせて。

大人にとっても新鮮で、その姿は見ていて嬉しくなります。

 

                    つづく

 

 

 

***子育てkitchenグループの講座・ワークショップ・教室***

 

★ママが知っておきたい  ママ力up連続4回講座

 子育てって?食育、絵本・子育て中の防災・・・通しで参加する講座

 

★子どもの「やりたい!」は期間限定 

まだまだ小さいと思ってしまう2歳でも、予想以上に考えて行動している

「見守れる」親になるための親子料理教室(2歳~就学前までの親子)

 

★体験環境作りは「親」次第  

 行動実践力を育てるのは幼少期からの数々の体験学習!

「守る」「見守る」どう違う? 生活編/学習編 対象 妊産婦~小学低学年を持つ親向け

 

★親が極力ストレスを抱えないで体験環境を作ること

守る見守るワークショップ/生活編がおすすめ

 

★本好きに育てたいなら必聴かも?!

親子ともに学びがいっぱい!絵本講座

 

★お手伝いやお片付けをしやすい動線作りを考えるワークショップ

 講座準備中

Read more

あなたはどっち派?

子育ては日々忙しくて、気が付けば1日が終わってしまう。

仕事をして、迎えに行って、ご飯作ってお風呂入れて・・・

そんな日が続きますよね。

 

だからこそ、

【子どもの 「やりたい!」を 「見守る」 】

というスキルアップをしてほしいです。

 

子どもは自分が思った以上にできることがわかるし

やってみることで、いろんな工夫が生まれ効果は2倍3倍になりますよ。

 

子育てkitchenグループ ゆみです。

 

たくさんの「体験」をして成長してほしい。それは多くの親の願いだと思います。

私もそう思う親の一人でした。

 

だから、子どもには危険を教えつつ、

体験できる環境をたくさん用意してきました。

 

『体験』には2種類あるのだと思います。

 

①know-howを学んで作る(やってみる)体験

・・・料理に例えるなら、調味料が量ってあって、ちょっと切って混ぜて完成!お手軽体験ちょっとだけパターン

 

②know-howを知りチャレンジするプロセスを大切にする体験

材料がまるごと用意されていて、野菜を洗う、分量を量る、切る、混ぜる・・・をほぼ1から作る。失敗OK! むしろその失敗を『成功への糧』にしていく経験を重要視するパターン

 

実は、この二つは成果が大きく違ってきます。

 

「たくさんの体験をさせたいので、いくつか習い事をしています。」

そんな事を聞くたびに、それはどちらかな?と考えます。

 

                     次回につづく

Read more

本当はできるのになぜ手を出してしまう?

子育てkitchenグループの新ワークショップ 第1弾 【生活編】

 

本当はできるのに

なぜ手を出してしまうのでしょう?

 

開催しました。

 

生活編、四人の子育てから実感のこもる話がいっぱい~★

 

本当はできるってわかっているから

手を出さないで見守ればいいのだけど・・・・

 

 

見守るって具体的にどんなことをすること?

 

 

自分の考えを声にだして言ってみて

人の話を聞きながら、話し合って

どんどん明らかになっていくワークショップでした。

 

 

 

これからの親子関係にやってくる変化を

知っておくのかおかないのかは大きいです。

 

参加された方も「話せたこと」と「聴けたこと」

両方が良かったと感想をくれました。

 

 

参加者さまの感想
 

子どもに自立をうながしていく流れや、長い目で見た子どもの話しを聞けてよかった。
 

セミナーの後にも、ざっくばらんに色々話せてよかった。

勉強にもなったし、リフレッシュにもなった。
 

わたしにとって満足できる内容だったので同じ年頃 (2歳くらい) のママにおすすめ。
 

周りに母先輩が少ない人、二十歳くらいまでの子どもを育てている母先輩と話す機会が少ない人にすすめたい。
 



毎月一度、生活編と学習編交互に

ワークショップを行う予定です。

興味のあるタイトルのときにぜひご参加くださいね。

 


 

【内容】

 

子どもにいろいろ体験させてあげたいと思っているのに、

「まだ早いかな?」

「ちょっと危ないかな? 」と時期を逸してしまった。

 

 

やらせてあげたはずが、つい手を出し口を出してしまう。

 

 

命の危険からは「守る」必要がありますが、

守りすぎてしまうと、

これから先自立して生きていくための力が育ちません。

 

その体験を積んでいくためのチャンスが「見守る」ことから始まります。

 

一緒に考えてみませんか?

 

【対象】2歳~小学生の親向 各回定員3~4名

【各回テーマ】

 ★ 生活編     第1回 9/13(水)10~11時半   子どもを「守る」・「見守る」とは?          本当はできるのなぜ手を出してしまうのでしょう?      第2回 10/20(金)10~11時半    危険を察知する力は「体験」でしか育たない   第3回 12/1(金)10~11時半    親だから育てられる「体験判断力」と「行動力」    ★ 学習編     第1回 10/14(土)10~11時半   「守る」から「見守る」へシフトする時期は?     ~このポイントが学習につながる~   第2回 11/22(水)10~11時半   手離すタイミングをうまく使える人・使えない人【講座担当】
生活編 田中由美子

田中は、4人の子育て&青少年育成の現場から

親が「2歳のやりたいも叶える体質になる」ための

親子料理教室を実施している体験を元に生活編を行います。

 

学習編 大久保徳久子

大久保は、ひとりっこという

ついつい「守ってしまいがち」な環境を

「見守る体質になる」ことで乗り切り

学習もそのほうがラクだったという体験から学習編を行います。

 ※年内モニター価格実施(アンケートにご協力いただきます)【参加費】モニター価格 いずれも2,000円 (通常3,000円
【場 所】水曜・金曜開催 
     子育てkitchenグループ(文京区白山駅すぐ)
     土曜開催 
     文京区民センター4階 会議室(文京区春日駅すぐ)※1歳未満のお子さんの同伴はできます。しっかり聞いていただきたいため、それ以上のお子さんはご自身でお預けになる等の対応をお願いします。

お申し込みはこちらから

 

 

Read more

本当はできるのになぜ手を出してしまう?

子育てkitchenグループの新ワークショップ 第1弾 【生活編】

 

本当はできるのに

なぜ手を出してしまうのでしょう?

 

開催しました。

 

生活編、四人の子育てから実感のこもる話がいっぱい~★

 

本当はできるってわかっているから

手を出さないで見守ればいいのだけど・・・・

 

 

見守るって具体的にどんなことをすること?

 

 

自分の考えを声にだして言ってみて

人の話を聞きながら、話し合って

どんどん明らかになっていくワークショップでした。

 

 

 

これからの親子関係にやってくる変化を

知っておくのかおかないのかは大きいです。

 

参加された方も「話せたこと」と「聴けたこと」

両方が良かったと感想をくれました。

 

 

参加者さまの感想
 

子どもに自立をうながしていく流れや、長い目で見た子どもの話しを聞けてよかった。
 

セミナーの後にも、ざっくばらんに色々話せてよかった。

勉強にもなったし、リフレッシュにもなった。
 

わたしにとって満足できる内容だったので同じ年頃 (2歳くらい) のママにおすすめ。
 

周りに母先輩が少ない人、二十歳くらいまでの子どもを育てている母先輩と話す機会が少ない人にすすめたい。
 



毎月一度、生活編と学習編交互に

ワークショップを行う予定です。

興味のあるタイトルのときにぜひご参加くださいね。

 


 

【内容】

 

子どもにいろいろ体験させてあげたいと思っているのに、

「まだ早いかな?」

「ちょっと危ないかな? 」と時期を逸してしまった。

 

 

やらせてあげたはずが、つい手を出し口を出してしまう。

 

 

命の危険からは「守る」必要がありますが、

守りすぎてしまうと、

これから先自立して生きていくための力が育ちません。

 

その体験を積んでいくためのチャンスが「見守る」ことから始まります。

 

一緒に考えてみませんか?

 

【対象】2歳~小学生の親向 各回定員3~4名

【各回テーマ】

 ★ 生活編     第1回 9/13(水)10~11時半   子どもを「守る」・「見守る」とは?          本当はできるのなぜ手を出してしまうのでしょう?      第2回 10/20(金)10~11時半    危険を察知する力は「体験」でしか育たない   第3回 12/1(金)10~11時半    親だから育てられる「体験判断力」と「行動力」    ★ 学習編     第1回 10/14(土)10~11時半   「守る」から「見守る」へシフトする時期は?     ~このポイントが学習につながる~   第2回 11/22(水)10~11時半   手離すタイミングをうまく使える人・使えない人【講座担当】
生活編 田中由美子

田中は、4人の子育て&青少年育成の現場から

親が「2歳のやりたいも叶える体質になる」ための

親子料理教室を実施している体験を元に生活編を行います。

 

学習編 大久保徳久子

大久保は、ひとりっこという

ついつい「守ってしまいがち」な環境を

「見守る体質になる」ことで乗り切り

学習もそのほうがラクだったという体験から学習編を行います。

 ※年内モニター価格実施(アンケートにご協力いただきます)【参加費】モニター価格 いずれも2,000円 (通常3,000円
【場 所】水曜・金曜開催 
     子育てkitchenグループ(文京区白山駅すぐ)
     土曜開催 
     文京区民センター4階 会議室(文京区春日駅すぐ)※1歳未満のお子さんの同伴はできます。しっかり聞いていただきたいため、それ以上のお子さんはご自身でお預けになる等の対応をお願いします。

お申し込みはこちらから

 

 

Read more

パパは料理ができないけど・・・

こんにちは、由美です。

 

最近、親子料理教室に参加しているママたちから質問されるのが、

 

「パパは全然料理をできない人だけど、子どもと参加させたいんです。そうしたら子どもとの絡み方も変わるし、すごくいいと思うんだけど・・・参加できませんか?」

 

ママは、子どもの「見守り方」が上手になって、家でやらせてあげたいのに、

 

・パパが、子どもの怪我を心配して、いろいろ言ってくるからなかなかやらせてあげられない・・・

 

・ママと子どもが楽しそうに一緒にやっていて、入りたいけど入れないみたい

 

・パパも子どもができる工夫や加減がわかったら、一緒に子どもとできそうだし、会話も増えそう。

 

パパと一緒できるのは、公園で遊んだりスポーツだけ・・・ではなく、休みの日に一食でも親子で料理作りを一緒に楽しめたら、ママは少しゆとりの時間ができるし、一石二鳥(^^)

 

大丈夫です。送り出してください。

お料理ができないパパでも、子どもより絶対的に器用なので、子どもが学んでいる横で、一緒にできるようになります。4回セットって結構ポイントなんですよ。

 

これ、奥さんが教えようとすると嫌がるけど、子どもと一緒に学ぶ、子どもが教えてくれることは、すんなり受け入れてくれたりします。

 

ちなみに、うちの旦那さんは、当時小学生だった子どもから魚の捌き方を教えてもらっていました(笑)

 

少しシャイなパパなら、友達のパパ同士で参加も良いかも。パパも心強いかもしれませんね?!

 

お申し込みをお待ちしています。

子育てkitchenHPからどうぞ

 

 

Read more

【開催レポ】9月の絵本講座開催しました~!

 

毎月開催の

「本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方」講座。

 

 

 

9月も前回に続いて

妊婦さんが参加してくれました~ブルー音符

 

 

 

2人目のお子さんの育休にあたり

 

せっかくなら上のお子さんのためにも

絵本についてしっかり学んでおきたいと

参加を決めたとのこと!

 

すごい乙女のトキメキ

 

 

1人目の出産のときは、それだけで

いっぱいいっぱいだったけれど

2人目は少し余裕が生まれるんですね。

 

 

講座には、こんな感想をいただきました。

 

 

参加するまでは、何か正解のようなものがある気がして、

より良いもの、より良い与え方を考え過ぎていましたが、

今後はもっと気楽に子供と楽しい時間を共有していきたい

と思います。


 

絵本のことだけはなく、童話、小説(読み物)など

先のステップのお話を伺うことができ、とても参考になりました。


 

細かい疑問にも丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。


 

子供がいらっしゃる方すべてにおすすめしたいと思います。

 

 

そうですよね。たくさんの情報を知っているから、考えてしまうんですよね。

 

でも、いちばん大事なのは、目の前の子どもの様子です。

 

じっくりと、個別にお話ができたことが良かったです。

 

 

 

次回は

【日時】 10月11日 水曜日  10:00 ~ 11:30

【場所】 子育てkitchen 白山スタジオ

【費用】 3,500円 事前カウンセリング&アフターメールつき

【申し込み】子育てkitchenホームページから

 

お会いできることを心から楽しみにしています。

 

Read more