Yearly Archives: 2018

ベビマは「先生のお人柄」で決めたい!

 

どんな講座やお教室もそうですが

「どこに行こうかな」って、いろいろ悩んで選んでますよね?

 

場所?

値段?

時間?

 

どれも大事ですが

最終的な決め手は

「先生のお人柄」じゃないですか?

 

 

 

 

なぜかって、せっかくお金払って時間かけて行くなら

 

いい空気吸って

心地よい刺激をうけながら

リラックスした時間にしたい!

ですよね?

 

 

特に小さな赤ちゃんを連れてのおでかけは

ただでさえ緊張します。

 

その上

「毎日かならず忘れずにやってね!」なんて

プレッシャーかけられたらいやです。

 

「なんでコレ始めないの~?」

「うちはこうして成功したからやったほうがいいよ」

なんて半分押し売りや正論を押し付けられて

ムダにヘコみたくもないですよ。

 

 

だったら、やっぱり主催する先生のお人柄です。

 

 

穏やかで

でも、しっかり伝えてくれる技術を持っていて

自分も子育ての大変さを知っているから

ママへの視線が温かい

赤ちゃんの個性や特性も丁寧に見てくれる

ムリヤリを押しつけない・・・

 

 

青木先生はそんな先生です。

 

上の子も下の子もみんな先生のところでベビマしてました・・・

というファンが多くいらっしゃるんですよ。

 

そんな青木先生の少人数制のクラスの第2回目の

ご参加者を募集しています。

 

今回も子育てkitchenの絵本講座とコラボで開催ですよ。

 

赤ちゃんと初めてのベビーマッサージというママさんには

ぴったりですよ。

 

お待ちしていますね。

 

 

 

こちらの青木先生のHPからお申込みください!

 

 

 

 

Read more

次のテーマは【食の「きらい」を減らす】

2歳~5歳になって

「うちの子嫌いなものが増えてきてどうにかなりませんか?」

と質問されることがあります。

 

もちろん、一緒に作ることは「きらい」を減らす有効手段なのですが

とは言っても、なかなか一緒にやるゆとりがないことも多いですよね。

 

解決したいことをざっくばらんにみんなで話せる会を

《無料開催》します。

 

 

よその家はどんな工夫をしているの?

子育てkitchenのスタッフに会ってみたい・・・など

気になった人は是非いらしてくださいね。

 

工夫を分かち合い、少人数で一緒に考えていきましょう。

 

 

テーマ: 食の「きらい」を減らす

日 時: 6月28日(木)14:00~15:30

場 所: 子育てkitchenスタジオ  東京都文京区白山5-33-1-2024

     都営三田線「白山駅」徒歩1分  南北線「本駒込駅」徒歩7分

参加費: 無料 

定 員: 6名

 

詳細・お申込はこちらから

 

 

Read more

【原材料シリーズ】イベントで復活

こんにちは。ゆみです。

昨年6月から毎月12回、魚をおろしたり、味噌を作ったり、草餅を作ったりしてきた【原材料シリーズ】

 

残り回数が少なくなってから、「このシリーズ、もうやらないんですか?ずっと気になっていて・・・」

というリクエストが多かったことに気を良くして今後はイベント開催をします(笑)

 

初回は、夏に向けて食べる機会が増えるゼリーに注目!

売っているゼリーや羊羹等に使われているゼラチンや寒天。近年は両方の良い点が合わさったような「アガー」も市販されています。

その違いを知って、今後はおうちで子どもと簡単デザート作りにも役立つかも(^^)

 

今回の テーマは《固まる》 

デザートレシピが多く、この試食だけでは物足りないので、今回は暑い日におすすめの料理も作ります。

【対象】2歳親子~小2親子まで(大人1人参加可)

【日時】7月27日(金)/7月28日(土)10:30~13:15 各3~4組親子

 

小学生は、自由研究のテーマになるかも


詳細・お申し込みはHPからどうぞ

Read more

子どもとお豆ごはん

時々、料理教室4回終了後に、改めて参加者さんからメッセージをいただきます。

これらは私たちの元気の源♪です。

 

こんにちは。ゆみです。

昨日頂いた、4月に3歳になったばかりの男の子のママからのメッセージをご紹介させてください。

 

 * * *

先日、実家から空豆とエンドウ豆が沢山送られてきました。

私は根が無精なもので、空豆の皮むきが億劫で、去年送られてきた時には腐らせてしまったのですが、

今年はしぶしぶ皮剥きを始めたところ、息子のYが「何してるの?」と聞きに来たので、

「Yちゃんも一緒にやる?手伝ってくれない?」と聞くと「やりたい。」と言います。

 

皮剥きの仕方を教えながら、台所で並んで皮剥きをやっていると、

私も億劫な気持ちがどこかへいって、段々楽しくなってきました。

息子は真剣な表情で丁寧に豆の皮を剥いて、私よりも上手にやってくれました。

一人でやるのは億劫でも、子供と一緒にやると楽しんでできるなと思いました。

 

去年はまだ息子も今ほど話すのが上手ではなく、言葉で説明して教えるのが難しかったですし、

手先も今ほど器用でなく、皮剥きのような細かい作業は上手にできなかっただろうと思います。

私も日々慣れない子育てで忙しく、丁寧に教える余裕もなかったように思います。

私も息子も去年はできなかったことが今年はできるようになったという事が、とても嬉しかったです。

 

その後、米を研いでいたら、また息子が来て「Yちゃんも、お手伝いしよっか。」と言いますので、

米に調味料と洗った豆を入れてもらいました。

その晩、美味しい豆ご飯ができあがり、家に帰った主人に、私は「この豆ご飯はYちゃんが作ってくれたんだよ。」と報告。

主人も「すごいね〜。」と息子を褒めて、「美味しい。」と喜んで食べてくれました。

息子も自分で作った豆ご飯を「美味しい」と沢山食べてくれました。

子育てキッチンでの経験があったから、こんな楽しい時間を家族と持てたんだなと思い、何だか嬉しくなって、ご報告しました。

田中先生とスタッフさんたちのおかげです。本当にありがとうございました。

 

   * * *

一緒にやると、ちょっと面倒くさいと思う単調な作業も楽しくなる経験、すごくわかります(^^)

 

実はこの、ゆったりした一緒に豆を剥くような時間、すごく大事なんです。

学校で嫌なことがあった時など、面と向かっては報告はできないけど

気持ちが整理できない時に、気持ちを吐き出しやすくする効果も。

 

正面ではなく、横に居たり斜めにいたり、そして急いでいないこの時間と空間が良いのでしょうね~

この知識、頭の隅に入れておいて損はないかも(^^)

 

~親子料理教室・平日7月クラス・週末キッチン(随時スタート)受付中~

~おてらでゆるっと子育てトーク6/30 参加者受付中~

~ベビマ×絵本講座~ 好評につき7月に第2回開催決定~

 

ご興味がある方はぜひ、お待ちしています

 

 

Read more