Monthly Archives: 12月 2017

【募集開始】プロから学ぶ 子育てセミナー!

爆  笑お得な連続講座のご案内です!

音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符

プロから学ぶ3回連続 

子育てセミナー

主催・NPO子育てkitchenグループ
音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符音符
【子育て防災】 【食育】  【絵本】
いつか知りたいと思いながら、毎日に追われていたのなら、
いまこそ! チャンス!
 
親として知っておきたい3つのジャンルを
同世代の子どもを持つ親同士交流しながら一緒に学ぶ
チャンスです照れ

 

 

【今回の子育てセミナーの特徴】

★土曜開催
 働くママやパパも参加しやすくしました。
 2歳未満のお子さんは、同席が可能です。
★手話通訳つき
 手話通訳をご希望の方は、ぜひこの機会をご利用ください。
★まとめて3回のお得な講座
 3回通して交流もできるこの講座は、
 ゆめ応援ファンドの助成を受けての開催です。
 そのため、通常10,000円以上(3講座)でご提供している講座を
 半分以下の価格でご提供するまたとない機会です。
★年齢別の2段階講座
 赤ちゃん期と、幼児期では、必要なものが違います。
 例えば親子防災でも、
 赤ちゃん期と幼児期では注意点・持ち物は異なります。
 ひとくくりに「子ども」とせずに、
 きめ細かく年代に沿った内容をお届けします。
 
プロから学ぶ子育てセミナー
【開催日】  年齢別の2段階講座
 0~2歳児 に対応した内容 10:00~11:30  3~5歳児 に対応した内容 14:00~15:30   
  1回目 2月10日(土)   
  2回目 2月24日(土)   
  3回目 3月 3日(土)

 

 
【内 容】 親子防災・絵本・食育

第1回  
本好きの子どもを育てる
        絵本の読み方・選び方      
講師:大久保徳久子
 (絵本de子育てコーチ・読書アドバイザー)
     講師の詳しい紹介はこちら
 
第2回 
「わが子と私」のいのちを守る「防災」
講師:中橋徹也(地域防災アドバイザー)
   講師の詳しい紹介はこちら
 
第3回 
食育と子育て    
講師:田中由美子
(子育てkitchenグループ理事長)
  講師の詳しい紹介はこちら

 

【対象 定員】
午前セミナー 10名先着順
妊産婦と0~2歳児の保護者及び
子育て支援者
                      
午後セミナー 10名先着順
3歳~未就学児の保護者及び
子育て支援者
                       
 
 

【募集開始】

◆午前・午後どちらも2歳未満の子は同席可
※ 文京区在住・在勤・在学優先受付   12月20日~  
  文京区外                  12月27日~
 

 

【会  場】 東京都文京区春日駅周辺施設
         (お申込み時にご案内)
 

【受 講 料 】 3講座まとめて4,500円

                    (1講座のみのご参加はできません)  事前振込

※この講座は、ゆめ応援ファンド助成金を受けて

  実施されます。
 

※手話通訳が必要な方は、

  お申し込み時にお知らせください。

 

 

お申込みは子育てkitchenホームページへ

 
Read more

末っ子は宇宙人

こんにちは。由美です。

 

時々「4人育てたのはすごいです。ベテランですね!」と言われます。

ところが、そんなすごいもんではなく、ごくフツーな母さんなのです。

 

小さい時には子どもを連れて仕事をしていた(許される環境だった)ので、仕事はしていても子どもは幼稚園に通っていました。

しかし、4人目は幼稚園ではなく3歳で保育園を選びました。

 

末っ子4番目は、上の3人の子達に通用した子育てのやり方が、ほぼ通用しませんでした。

 

毎日が戦いで、怒鳴ってばかり・・・自己嫌悪の日々です

 

怒鳴られても、親の願い通りに行動する子ではないので、可愛い時もあるけど、疲弊する日々を送っていました。

 

その時に、「子育て」は「個育て」なのだと悟りました。

 

頭ではわかっていたんですよ。でも、この時ようやく体でわかった感じでした。

 

この子を伸ばすには、怒鳴っていては聞く耳持たない。

もうこの頃には、「どうせ、俺のことはわかってもらえない」と息子も決め込んでいるので、どうしたものかと考えました。

 

私は長年、多言語活動をやっていて、いろんな国の人との関わりがありました。

時々、えっ?まさか!と思うことがあっても、[ この人は〇〇人で、文化が違うから仕方がない ]と思えて腹も立たなくなっていました。

 

海外の人は〇〇人だからと許せるのに、なぜ我が子は許せない???

 

「日本人だから」という前提が私にはありました。

これ、常識でしょ?と思うからイライラしていた。だけど、彼には彼の世界観があるのです。

 

ある日、日本人だと思うのはやめて、〇〇人にしよう。

 

地球人・・・いや、近すぎる

宇宙人・・・これで行こう!

 

その日から、私の中で彼は宇宙人として考えられるようになりました。

 

すると!イライラしなくなったんです(笑)

 

想定外のことが起きても、宇宙人だから仕方ないと。

 

私がイライラせず、怒鳴りもせず、行動を認められるゆとりまで生まれ!!

すると、子どもも穏やかになり、会話ができるようになりました。

そして、こちらの考えも伝わるようになる時が増えて!!!!!!

 

もう、驚きの連続!!!!!!!!!

 

 

自分の感じ方も面白かったです。

 

宇宙人には、何事も [通じない] ことが前提なので、

ちょっとの意思疎通ができただけで、とにかく嬉しい♪

 

新たな発見でした。

 

この話をすると、たいていそこにいた誰かが言います。

「旦那に使えそう。」「姑に使えそう。」

 

もし、自分もイライラする人が居るなあと感じたら、やってみてくださいね。

 

結構おすすめです(笑)

 

 

Read more