Monthly Archives: 11月 2017

★クリスマスプレゼントの絵本選びに★

 

音符本好きになってほしい音符

 

ハート絵本を楽しむコツを知りたいハート

 

ぽってり苺知らない絵本に出会いたいぽってり苺

 

 

 

そんなママさんに

毎月「絵本講座」を開催しています!

 

 

12月は

 

いつもの

「本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方」講座

に加えて

 

「スペシャル絵本会」をやります乙女のトキメキ

 

 

 

 

なにがスペシャルかというと・・・

 

12月ですからね。

 

きらびやかで、おごそかで、楽しみいっぱいの

クリスマスツリークリスマス絵本クリスマスツリー

クリスマスの絵本って、トクベツな本がいっぱいあるの。

素敵ですよね~。

 

 

そしておうちの中で過ごすことの多い冬に役立つ

ハサミ工作絵本ハサミ

センスのいい工作絵本で、感性磨いていきましょう。

 

こちらの2つを特集しちゃいます。

 

ふだんの講座ではなかなかご紹介しにくいので

スペシャルなんですよ。

 

 

キャンセルの発生あり

まだ残席ありますよ。

 

 

今年のクリスマスプレゼントの絵本選びにも

どうぞ!

 

いっしょにキラキラした絵本を眺めつつ、

楽しくおしゃべりしませんか。

 

 

 

詳細やお申込みはこちらになります。

 

本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方

 

スペシャル絵本会

 

 

埼玉や横浜からもご参加いただいてます。

 

 

 

Read more

震災時には、リビングのアレが凶器になる!?

 

できることから今すぐやろう!

 

 

すぐに何かしたくなる・・・

 

具体的で、超身近な親子防災の時間でした。

 

 

乳幼児ママのママ力UP連続講座 (全4回)

 

第3回目

「わが子と私」のいのちを守る「防災」が終了しました。

 

 

 

具体的かつアカデミックに

家庭でできる防災を教えてくださったのは

 

東京大学大学院土木工学卒業後

地震研究所に在籍していたことのある

数多くの災害現場で活躍中の

中橋徹也さん。

 

 

 

学んで知った一部を紹介。

 

①リビングにあって震災時、凶器に早変わりしてしまう

 意外なものなーんだ?

 

②家の中で大きくて倒れたら怖いけど

 のちのち、役立つものなーんだ?

 

 

 

 

 

①は、実はテーブルなんです。

大人にはお腹の高さですが

子どもにとったら頭の位置に天板がきます。

ガーーーッと動いたら、凶器になってしまうのです。

 

想定外のお話でした。

 

②は冷蔵庫ですね。

 

どちらも、対応策を具体的に教えていただきましたよ。

 

 

 

中橋さんは防災に徹したおうち作りをされていて

かつ

子どもの環境選びも防災の視点を忘れずにいて・・・

 

 

一同驚きを隠せずびっくりびっくりびっくり

 

 

そこまでできなくても、せめてできることを

やろうと参加者さんも、主催者側も決意した1日でした。

 

 

さて、次回最終回は

実際に街を親子で歩きながら

外ではどんなところが危険でどこなら安全なのか

確認・発見していきますよ照れ

 

 

 

ママさんやお子さんたちとも仲良くなってきたので

最終回がさみしい( ;∀;)

 

 

◇お知らせ◇

 

来年2月~3月にかけて

同プログラムの土曜日開催決定しました。

 

詳しくは近日中に発表しますので

いましばらくお待ちくださいね。

 

 

Read more

地域で親子防災 赤ちゃんもわたしも生き抜く! 

 

わたしたちNPO主催で開催中

 

乳幼児ママのための連続講座

 

いよいよ本日回目!!

 

 

 

地域防災 & 親子防災

 

 

 

 

初めてお話伺ったときに

あまりにホンネのリアルでガチな情報に

 

「おーーーーー!」と声をあげてしまったほどの

きれいごとではないキチンとした防災のお話を

してくれるのは

 

本郷いきぬき工房の中橋徹也さん。

 

 

 

赤ちゃんも、ママも助かって生き抜ける防災

 

わたしたちも、再度しっかり勉強してきます。

 

 

 

Read more

赤ちゃん絵本のヒミツ あります!

 

11月のとある日晴れ

 

乳幼児ママのための地域deママ力UP連続講座

第2回目を開催しました~★

 

 

自己紹介にこの写真を使い喜んでいただきました (笑)

tuperatupera展でパンダ銭湯に浸かっている貴重なショット

 

 

会場の千石たまご荘があったか床に

模様替えしてあって……ありがたいビックリマーク

 

 

 

2回目は
「絵本に親しもう」のタイトルで

読書アドバイザーから

 

赤ちゃんにとっての絵本について

・赤ちゃん絵本はトクベツ

・絵本を読むほんとうの意味

をじっくりお話ししました。

 

赤ちゃん絵本って何歳用か

知っていましたか?

 

 

 

 

同じ本でも0歳のときと、2歳のときでは

反応が大きく違うんですよと

実例を交えてお話すると(*''▽'')

 

 

「えーーーー! そうなんですか!」

「あの本どうしたかな?」

「うちはまだまだ楽しめる!」

いろんな声が飛びました。

 

 

 

赤ちゃん絵本って使える時期が短いように

感じてしまいますが、

 

もうこの本はおしまいねとすぐにサヨナラすることなく

せっかくだから、時間をかけて楽しんじゃいましょうラブ

 

 

いままでよりもっと

絵本が好きになってくれたママたち。

 

おうちで楽しい読み聞かせしてるかなと

嬉しい妄想していますおねがい

 

 

次回は親子防災!

元気でお会いしましょう。

Read more