Monthly Archives: 9月 2017

子育てkitchenで言う「体験」は②

『体験』には2種類あります。

 

前回の続きです。

 

①know-howを学んで作る(やってみる)体験

 

②know-howを知りチャレンジするプロセスを大切にする。

失敗OK! むしろその失敗を『成功への糧』にしていく経験を重要視

 

子育てkitchenで言う「体験」は②

このタイプの「体験」は家庭でできることがたくさんあります。はじめは親子が一緒にやることで、子どもの成長プロセスが見えるので、途中の声掛けができたり、その成長を一緒に喜べる。実はこれが、親子の関係性の構築(絆作り)なのです。

 

物事を進めるときは、大人から子どもに教えるだけでなく、

子どもから大人が教わることもたくさんあります。

 

発想力の柔軟さ、興味を持った時の集中力や果敢に挑んでいく姿勢など。

大人が忘れてしまっていることを、子どもが目の前でやってくれるのです。目をキラキラさせて。

大人にとっても新鮮で、その姿は見ていて嬉しくなります。

 

                    つづく

 

 

 

***子育てkitchenグループの講座・ワークショップ・教室***

 

★ママが知っておきたい  ママ力up連続4回講座

 子育てって?食育、絵本・子育て中の防災・・・通しで参加する講座

 

★子どもの「やりたい!」は期間限定 

まだまだ小さいと思ってしまう2歳でも、予想以上に考えて行動している

「見守れる」親になるための親子料理教室(2歳~就学前までの親子)

 

★体験環境作りは「親」次第  

 行動実践力を育てるのは幼少期からの数々の体験学習!

「守る」「見守る」どう違う? 生活編/学習編 対象 妊産婦~小学低学年を持つ親向け

 

★親が極力ストレスを抱えないで体験環境を作ること

守る見守るワークショップ/生活編がおすすめ

 

★本好きに育てたいなら必聴かも?!

親子ともに学びがいっぱい!絵本講座

 

★お手伝いやお片付けをしやすい動線作りを考えるワークショップ

 講座準備中

Read more

あなたはどっち派?

子育ては日々忙しくて、気が付けば1日が終わってしまう。

仕事をして、迎えに行って、ご飯作ってお風呂入れて・・・

そんな日が続きますよね。

 

だからこそ、

【子どもの 「やりたい!」を 「見守る」 】

というスキルアップをしてほしいです。

 

子どもは自分が思った以上にできることがわかるし

やってみることで、いろんな工夫が生まれ効果は2倍3倍になりますよ。

 

子育てkitchenグループ ゆみです。

 

たくさんの「体験」をして成長してほしい。それは多くの親の願いだと思います。

私もそう思う親の一人でした。

 

だから、子どもには危険を教えつつ、

体験できる環境をたくさん用意してきました。

 

『体験』には2種類あるのだと思います。

 

①know-howを学んで作る(やってみる)体験

・・・料理に例えるなら、調味料が量ってあって、ちょっと切って混ぜて完成!お手軽体験ちょっとだけパターン

 

②know-howを知りチャレンジするプロセスを大切にする体験

材料がまるごと用意されていて、野菜を洗う、分量を量る、切る、混ぜる・・・をほぼ1から作る。失敗OK! むしろその失敗を『成功への糧』にしていく経験を重要視するパターン

 

実は、この二つは成果が大きく違ってきます。

 

「たくさんの体験をさせたいので、いくつか習い事をしています。」

そんな事を聞くたびに、それはどちらかな?と考えます。

 

                     次回につづく

Read more

本当はできるのになぜ手を出してしまう?

子育てkitchenグループの新ワークショップ 第1弾 【生活編】

 

本当はできるのに

なぜ手を出してしまうのでしょう?

 

開催しました。

 

生活編、四人の子育てから実感のこもる話がいっぱい~★

 

本当はできるってわかっているから

手を出さないで見守ればいいのだけど・・・・

 

 

見守るって具体的にどんなことをすること?

 

 

自分の考えを声にだして言ってみて

人の話を聞きながら、話し合って

どんどん明らかになっていくワークショップでした。

 

 

 

これからの親子関係にやってくる変化を

知っておくのかおかないのかは大きいです。

 

参加された方も「話せたこと」と「聴けたこと」

両方が良かったと感想をくれました。

 

 

参加者さまの感想
 

子どもに自立をうながしていく流れや、長い目で見た子どもの話しを聞けてよかった。
 

セミナーの後にも、ざっくばらんに色々話せてよかった。

勉強にもなったし、リフレッシュにもなった。
 

わたしにとって満足できる内容だったので同じ年頃 (2歳くらい) のママにおすすめ。
 

周りに母先輩が少ない人、二十歳くらいまでの子どもを育てている母先輩と話す機会が少ない人にすすめたい。
 



毎月一度、生活編と学習編交互に

ワークショップを行う予定です。

興味のあるタイトルのときにぜひご参加くださいね。

 


 

【内容】

 

子どもにいろいろ体験させてあげたいと思っているのに、

「まだ早いかな?」

「ちょっと危ないかな? 」と時期を逸してしまった。

 

 

やらせてあげたはずが、つい手を出し口を出してしまう。

 

 

命の危険からは「守る」必要がありますが、

守りすぎてしまうと、

これから先自立して生きていくための力が育ちません。

 

その体験を積んでいくためのチャンスが「見守る」ことから始まります。

 

一緒に考えてみませんか?

 

【対象】2歳~小学生の親向 各回定員3~4名

【各回テーマ】

 ★ 生活編     第1回 9/13(水)10~11時半   子どもを「守る」・「見守る」とは?          本当はできるのなぜ手を出してしまうのでしょう?      第2回 10/20(金)10~11時半    危険を察知する力は「体験」でしか育たない   第3回 12/1(金)10~11時半    親だから育てられる「体験判断力」と「行動力」    ★ 学習編     第1回 10/14(土)10~11時半   「守る」から「見守る」へシフトする時期は?     ~このポイントが学習につながる~   第2回 11/22(水)10~11時半   手離すタイミングをうまく使える人・使えない人【講座担当】
生活編 田中由美子

田中は、4人の子育て&青少年育成の現場から

親が「2歳のやりたいも叶える体質になる」ための

親子料理教室を実施している体験を元に生活編を行います。

 

学習編 大久保徳久子

大久保は、ひとりっこという

ついつい「守ってしまいがち」な環境を

「見守る体質になる」ことで乗り切り

学習もそのほうがラクだったという体験から学習編を行います。

 ※年内モニター価格実施(アンケートにご協力いただきます)【参加費】モニター価格 いずれも2,000円 (通常3,000円
【場 所】水曜・金曜開催 
     子育てkitchenグループ(文京区白山駅すぐ)
     土曜開催 
     文京区民センター4階 会議室(文京区春日駅すぐ)※1歳未満のお子さんの同伴はできます。しっかり聞いていただきたいため、それ以上のお子さんはご自身でお預けになる等の対応をお願いします。

お申し込みはこちらから

 

 

Read more

本当はできるのになぜ手を出してしまう?

子育てkitchenグループの新ワークショップ 第1弾 【生活編】

 

本当はできるのに

なぜ手を出してしまうのでしょう?

 

開催しました。

 

生活編、四人の子育てから実感のこもる話がいっぱい~★

 

本当はできるってわかっているから

手を出さないで見守ればいいのだけど・・・・

 

 

見守るって具体的にどんなことをすること?

 

 

自分の考えを声にだして言ってみて

人の話を聞きながら、話し合って

どんどん明らかになっていくワークショップでした。

 

 

 

これからの親子関係にやってくる変化を

知っておくのかおかないのかは大きいです。

 

参加された方も「話せたこと」と「聴けたこと」

両方が良かったと感想をくれました。

 

 

参加者さまの感想
 

子どもに自立をうながしていく流れや、長い目で見た子どもの話しを聞けてよかった。
 

セミナーの後にも、ざっくばらんに色々話せてよかった。

勉強にもなったし、リフレッシュにもなった。
 

わたしにとって満足できる内容だったので同じ年頃 (2歳くらい) のママにおすすめ。
 

周りに母先輩が少ない人、二十歳くらいまでの子どもを育てている母先輩と話す機会が少ない人にすすめたい。
 



毎月一度、生活編と学習編交互に

ワークショップを行う予定です。

興味のあるタイトルのときにぜひご参加くださいね。

 


 

【内容】

 

子どもにいろいろ体験させてあげたいと思っているのに、

「まだ早いかな?」

「ちょっと危ないかな? 」と時期を逸してしまった。

 

 

やらせてあげたはずが、つい手を出し口を出してしまう。

 

 

命の危険からは「守る」必要がありますが、

守りすぎてしまうと、

これから先自立して生きていくための力が育ちません。

 

その体験を積んでいくためのチャンスが「見守る」ことから始まります。

 

一緒に考えてみませんか?

 

【対象】2歳~小学生の親向 各回定員3~4名

【各回テーマ】

 ★ 生活編     第1回 9/13(水)10~11時半   子どもを「守る」・「見守る」とは?          本当はできるのなぜ手を出してしまうのでしょう?      第2回 10/20(金)10~11時半    危険を察知する力は「体験」でしか育たない   第3回 12/1(金)10~11時半    親だから育てられる「体験判断力」と「行動力」    ★ 学習編     第1回 10/14(土)10~11時半   「守る」から「見守る」へシフトする時期は?     ~このポイントが学習につながる~   第2回 11/22(水)10~11時半   手離すタイミングをうまく使える人・使えない人【講座担当】
生活編 田中由美子

田中は、4人の子育て&青少年育成の現場から

親が「2歳のやりたいも叶える体質になる」ための

親子料理教室を実施している体験を元に生活編を行います。

 

学習編 大久保徳久子

大久保は、ひとりっこという

ついつい「守ってしまいがち」な環境を

「見守る体質になる」ことで乗り切り

学習もそのほうがラクだったという体験から学習編を行います。

 ※年内モニター価格実施(アンケートにご協力いただきます)【参加費】モニター価格 いずれも2,000円 (通常3,000円
【場 所】水曜・金曜開催 
     子育てkitchenグループ(文京区白山駅すぐ)
     土曜開催 
     文京区民センター4階 会議室(文京区春日駅すぐ)※1歳未満のお子さんの同伴はできます。しっかり聞いていただきたいため、それ以上のお子さんはご自身でお預けになる等の対応をお願いします。

お申し込みはこちらから

 

 

Read more