Monthly Archives: 2月 2017

今だからこそ

K2Gのゆみです。

 

親になって、子どもの成長とともに

自分の親の気持ちが真に理解できるようになり、

親もこんな苦労や葛藤を抱えていたのだと慮(おもんばか)る。

 

それでも投げ出さないでいたことに、ありがたいと思う。

 

今気づいたからこそ、

今だから振り返って伝えられることがある。

 

それが、少しでも多く子育て時間を楽しめて、

親に後悔を残さない子育てができるのなら、

 

やはり私はそれを伝えたいと思う。

 

だから、子育てkitchenをもっと広げたい。

法人化しようって、決意したのだ。

 

法人の代表をやることは、私にとっての未知の世界。

ワクワクもあれば、不安もある。

 

後悔はしたくない。

だから、歩み始めた。

 

共通な思いを持つ人がいたら、たくさん話したいです。

 

ぜひ、メッセージやお声をかけてくださいね!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな人達が、切なる思いから始めたのが

「子育ては20年の大プロジェクト」ワークショップ

 

次回 2月14日(火)

次次回 3月11日(土) モニター価格は3月までの限定です。

詳しくはこちら。お申し込みお待ちしています(^^)

http://ameblo.jp/kosodate-kitchen/entry-12243876072.html

Read more

親の目線と子どもの目線

 

どの親も間違いなく

『子どもの幸せ』を考えている

 

それが、四六時中だったり、もしかすると少しはっていう人もいるかもしれないけど、

でも、必ず子どもの幸せを考えていると思う。

 

だけど、それは親の目線で、

子ども自身は、違う個性を持っているから、うざいと思っている時もある。

 

結果 親子の気持ちがすれ違う。

 

みんな、お互いに幸せでありたいって思っているのに。

 

 

私もいっぱい戸惑った。

今でもたくさん戸惑い、考える。

 

とりあえず やってみる。

 

うまくいかなければほかの方法を探す。

 

その繰り返し。

 

 

忙しいと、目の前のことしか見えなくなって、

ひとつのことに一喜一憂。

 

なんでこんなに消耗するんだろう?

 

ある日、大きな夢を抱いている人と話した。

世界規模の話だった。

 

とてつもなく大きかった自分の悩みが、

 

とてもちっぽけに思えた。

 

 

その瞬間、物事は常に、部分と全体を見ていったほうがいいのだと思えた。

 

全体が見えると、辛い時でも踏ん張れる。

 

子育ては特にそうなのかもしれない。

 

自分が経験してみたからこそ言えること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな人達が、切なる思いから始めたのが

「子育ては20年の大プロジェクト」ワークショップ

 

次回 2月14日

次次回 3月11日 モニター価格は3月までの限定です。

詳しくはこちら。お申し込みお待ちしています(^^)

http://ameblo.jp/kosodate-kitchen/entry-12243876072.html

 

 

 

Read more

もう必死でした

K2Gの由美です。

 

初めての子育て、ベランダで泣く子をあやしながら、

このまま柵の外に手を伸ばして落としたらどうなるかな・・・って脳裏をよぎった。

 

きちんと子育てをしなければ、

いい親でいなければ、どこか頭の片隅で思っていた。

 

でも、赤裸々に相談できる人はいなかった。

 

 

自分が子育てをしてきて、

 

今、振り返ればだけど

 

無駄な力が入りすぎていたところがたくさんあったな~と思う。

そのせいで、親子喧嘩して、辛い思いをしたり。

夫婦喧嘩もしたり。

 

不要な行動もたくさん。

 

もっと長いスパンで子育てを見られていたら、

いちいち翻弄されなかったかも・・・と思う。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな人達が、切なる思いから始めたのが

「子育ては20年の大プロジェクト」ワークショップ

 

次回 2月14日

次次回 3月11日 モニター価格は3月までの限定です。

詳しくはこちら。お申し込みお待ちしています(^^)

http://ameblo.jp/kosodate-kitchen/entry-12243876072.html

 

 

Read more

これ、利用してみたいと思いますか?

K2G(子育てkitchenグループ】のゆみです。

 

もし、もしもですよ?

お宅に伺って、食材も道具もそのお宅の物を使って、ママが子どもにやらせてあげられるようになるなら、「出張Kitchen」というプログラムがあったら、使いたいと思いますか?

 

時々「アレルギーがあるんだけど、どうしても子供にやらせてあげたくて・・・対応していただけませんか?」というお問合せをいただきます。極力受けたいと思うのですが、アレルギーの度合いによっては、いつも使っている道具を使うのはNGだし、何かあってからでは遅い。

...

その家で普段使っているものなら間違いないですし。
その場で、メニュー作りから子どもがやりやす導線、子どもに教えるポイントなどをすべてを、そのお家仕様に5~6回をかけてカスタマイズしていきます。
 アレルギーの有無に関係なく、こんなプログラムがあったらいいな~という方がいたら、ぜひコメントをくださいませ~

Read more