Yearly Archives: 2017

末っ子は宇宙人

こんにちは。由美です。

 

時々「4人育てたのはすごいです。ベテランですね!」と言われます。

ところが、そんなすごいもんではなく、ごくフツーな母さんなのです。

 

小さい時には子どもを連れて仕事をしていた(許される環境だった)ので、仕事はしていても子どもは幼稚園に通っていました。

しかし、4人目は幼稚園ではなく3歳で保育園を選びました。

 

末っ子4番目は、上の3人の子達に通用した子育てのやり方が、ほぼ通用しませんでした。

 

毎日が戦いで、怒鳴ってばかり・・・自己嫌悪の日々です

 

怒鳴られても、親の願い通りに行動する子ではないので、可愛い時もあるけど、疲弊する日々を送っていました。

 

その時に、「子育て」は「個育て」なのだと悟りました。

 

頭ではわかっていたんですよ。でも、この時ようやく体でわかった感じでした。

 

この子を伸ばすには、怒鳴っていては聞く耳持たない。

もうこの頃には、「どうせ、俺のことはわかってもらえない」と息子も決め込んでいるので、どうしたものかと考えました。

 

私は長年、多言語活動をやっていて、いろんな国の人との関わりがありました。

時々、えっ?まさか!と思うことがあっても、[ この人は〇〇人で、文化が違うから仕方がない ]と思えて腹も立たなくなっていました。

 

海外の人は〇〇人だからと許せるのに、なぜ我が子は許せない???

 

「日本人だから」という前提が私にはありました。

これ、常識でしょ?と思うからイライラしていた。だけど、彼には彼の世界観があるのです。

 

ある日、日本人だと思うのはやめて、〇〇人にしよう。

 

地球人・・・いや、近すぎる

宇宙人・・・これで行こう!

 

その日から、私の中で彼は宇宙人として考えられるようになりました。

 

すると!イライラしなくなったんです(笑)

 

想定外のことが起きても、宇宙人だから仕方ないと。

 

私がイライラせず、怒鳴りもせず、行動を認められるゆとりまで生まれ!!

すると、子どもも穏やかになり、会話ができるようになりました。

そして、こちらの考えも伝わるようになる時が増えて!!!!!!

 

もう、驚きの連続!!!!!!!!!

 

 

自分の感じ方も面白かったです。

 

宇宙人には、何事も [通じない] ことが前提なので、

ちょっとの意思疎通ができただけで、とにかく嬉しい♪

 

新たな発見でした。

 

この話をすると、たいていそこにいた誰かが言います。

「旦那に使えそう。」「姑に使えそう。」

 

もし、自分もイライラする人が居るなあと感じたら、やってみてくださいね。

 

結構おすすめです(笑)

 

 

Read more

★クリスマスプレゼントの絵本選びに★

 

音符本好きになってほしい音符

 

ハート絵本を楽しむコツを知りたいハート

 

ぽってり苺知らない絵本に出会いたいぽってり苺

 

 

 

そんなママさんに

毎月「絵本講座」を開催しています!

 

 

12月は

 

いつもの

「本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方」講座

に加えて

 

「スペシャル絵本会」をやります乙女のトキメキ

 

 

 

 

なにがスペシャルかというと・・・

 

12月ですからね。

 

きらびやかで、おごそかで、楽しみいっぱいの

クリスマスツリークリスマス絵本クリスマスツリー

クリスマスの絵本って、トクベツな本がいっぱいあるの。

素敵ですよね~。

 

 

そしておうちの中で過ごすことの多い冬に役立つ

ハサミ工作絵本ハサミ

センスのいい工作絵本で、感性磨いていきましょう。

 

こちらの2つを特集しちゃいます。

 

ふだんの講座ではなかなかご紹介しにくいので

スペシャルなんですよ。

 

 

キャンセルの発生あり

まだ残席ありますよ。

 

 

今年のクリスマスプレゼントの絵本選びにも

どうぞ!

 

いっしょにキラキラした絵本を眺めつつ、

楽しくおしゃべりしませんか。

 

 

 

詳細やお申込みはこちらになります。

 

本好きの子どもに育てる絵本の読み方・選び方

 

スペシャル絵本会

 

 

埼玉や横浜からもご参加いただいてます。

 

 

 

Read more

震災時には、リビングのアレが凶器になる!?

 

できることから今すぐやろう!

 

 

すぐに何かしたくなる・・・

 

具体的で、超身近な親子防災の時間でした。

 

 

乳幼児ママのママ力UP連続講座 (全4回)

 

第3回目

「わが子と私」のいのちを守る「防災」が終了しました。

 

 

 

具体的かつアカデミックに

家庭でできる防災を教えてくださったのは

 

東京大学大学院土木工学卒業後

地震研究所に在籍していたことのある

数多くの災害現場で活躍中の

中橋徹也さん。

 

 

 

学んで知った一部を紹介。

 

①リビングにあって震災時、凶器に早変わりしてしまう

 意外なものなーんだ?

 

②家の中で大きくて倒れたら怖いけど

 のちのち、役立つものなーんだ?

 

 

 

 

 

①は、実はテーブルなんです。

大人にはお腹の高さですが

子どもにとったら頭の位置に天板がきます。

ガーーーッと動いたら、凶器になってしまうのです。

 

想定外のお話でした。

 

②は冷蔵庫ですね。

 

どちらも、対応策を具体的に教えていただきましたよ。

 

 

 

中橋さんは防災に徹したおうち作りをされていて

かつ

子どもの環境選びも防災の視点を忘れずにいて・・・

 

 

一同驚きを隠せずびっくりびっくりびっくり

 

 

そこまでできなくても、せめてできることを

やろうと参加者さんも、主催者側も決意した1日でした。

 

 

さて、次回最終回は

実際に街を親子で歩きながら

外ではどんなところが危険でどこなら安全なのか

確認・発見していきますよ照れ

 

 

 

ママさんやお子さんたちとも仲良くなってきたので

最終回がさみしい( ;∀;)

 

 

◇お知らせ◇

 

来年2月~3月にかけて

同プログラムの土曜日開催決定しました。

 

詳しくは近日中に発表しますので

いましばらくお待ちくださいね。

 

 

Read more

地域で親子防災 赤ちゃんもわたしも生き抜く! 

 

わたしたちNPO主催で開催中

 

乳幼児ママのための連続講座

 

いよいよ本日回目!!

 

 

 

地域防災 & 親子防災

 

 

 

 

初めてお話伺ったときに

あまりにホンネのリアルでガチな情報に

 

「おーーーーー!」と声をあげてしまったほどの

きれいごとではないキチンとした防災のお話を

してくれるのは

 

本郷いきぬき工房の中橋徹也さん。

 

 

 

赤ちゃんも、ママも助かって生き抜ける防災

 

わたしたちも、再度しっかり勉強してきます。

 

 

 

Read more