親子料理教室 参加者の声

4回のクラスを通してママ自身に、子どもに、家族にどんな変化が生まれましたか?

◇1回目から4回目までやってみて、ママご自身にとって役に立ったことがあれば教えてください

☆ 2歳7か月 男の子のママ
料理以外の部分でも《自分でやりたい!》という気持ちを尊重できるようになった気がします。今までは「まだ無理でしょ…」という思いがつい先行してしまっていたのが「やらせてみよう」とまず思えるようになりました。

☆ 2歳4か月 女の子のママ
料理を手伝ってもらうことによって、TVを見せっぱなしになることが減りました。料理だけでなくて他のことも見守ることができるようになってきました。以前よりは自分に余裕が出てきたのではないかと思います。

☆ 2歳5か月 男の子のママ
一緒にできること、どうやって子どもに任せられるのか?どんな見守りをしていればいいか?がわかるようになりました。レシピは手軽に作れるものが多いので、我が家でもヘビーローテーションををしています。

☆ 2歳0か月 男の子のママ
包丁も気が乗れば使えるんだと知りました。フライパンでも炒め物も案外集中して、木べらで混ぜたりできるんだと驚きでした。こちらの話がちゃんと伝わって理解できていることも、このクラスに入ってはっきりわかり、それがとても嬉しい発見でした。

 

◇参加する前と後では、ご家庭での変化(パパの様子を含む)はありましたか?

☆ 2歳7か月 男の子のママ
子どもが夫に「お父さん作ろう」と言ってくれるので、夫も必然的に料理に参加してくれるようになりました。今まではDVDなどに集中している間に作ってしまおうと、私もおばあちゃんも思っていましたが、遊びの延長で子どもも料理に参加するようになり、DVDの時間も減りました。

☆ 2歳9か月 女の子のママ
私自身が見守って大丈夫だよ。と伝えることができるようになったので、主人も少し見守れるようになってきました。

☆ 2歳4か月 男の子のママ
自分で作って食べることの達成感を子ども自身が感じているようで、料理したことを自慢げに話す様子がかわいかった。今までは極力台所に入ってほしくない(危ないから)というスタンスだったが、私が料理をしているときに、子どもに○○を手伝わせようかなという目線でやるようになった。

☆ 2歳5か月 女の子のママ
お手伝いに興味を持つようになり、アイロンがけなども手伝ってくれるようになった。子どもが「作ったんだよ。」と父親に得意げに話すのを見るととても幸せな気持ちになりました。

 

◇子育てkitchenの場を通して、お子さんの変化はありましたか?

☆ 2歳5か月 男の子のママ
自分が食べているもの(野菜など)について、「これなに?」とよく聞かれるようになったり、台所に入って「今日は何をお手伝いしたらいい?」と聞くようになった。

☆ 2歳5か月 女の子のママ
私がいろいろな料理を積極的に食べさせていなかったのもあって、食べない食材も多かったがこちらに通うようになって、子ども自身も食への興味が増した様で、食べられる食材が増えた。

☆ 2歳8か月 男の子のママ
今まではスーパーに行くと子どもはお菓子売り場に直行。ほしいものを買ってもらいたくて大声でごねるので、一緒に連れて行きたくなかったのですが、最近はスーパーに行くと、「これ何?」と知らない野菜の名前を聞いたり、「肉じゃがを作ろう」とメニューを決めると、材料を選んでかごに入れてくれます。子どもの変化も嬉しいし買い物の時間が楽しくなりました。