絵本講座

11-3

 

夏休み2大スペシャル

ゲストを迎えて、本の世界をぐんと広げます!  

 

①7/29(水)性のことを知る絵本 ~早すぎることはない

       ゲスト・You and me 助産院 助産師・野嶋亜由美さん 

 

性のことをどう伝えようか? 

二人目の出産上の子に伝えるには? 

家庭で伝える方法のひとつに絵本があります。

単なる生殖器の説明だけでなく、誕生前の赤ちゃんの大きさを知る絵本や、自分の心と身体を守ることを伝える本など、さまざまなスタイルの絵本があるんですよ。

日本の本・海外の本など、たくさんの本を読み比べてあなたにフィットする絵本を探してみませんか?
助産師で3人のお子さんのママでもある野嶋さんにも加わってもらいます。

 

【日時】7月29日 水曜日 10時~12時  

【対象】内容に興味のある方

※お子さんの同伴についてはご遠慮いただいています

大人に向けての学びの会なので、基本は大人のみでご参加ください。

ただし1歳までのお子さんは、同伴できます。

【定員】8名 申込み順

【会場】文京区民センター 4階 活動室B 地図はこちら
    文京区本郷4-15-14 

●東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅  4b または 5 番出口【徒歩 6 分】
●東京メトロ南北線 後楽園駅 5 番出口【徒歩 6 分】
●都営地下鉄三田線/大江戸線 春日駅 A2出口【徒歩 2 分】
●JR 中央・総武線 水道橋駅 【徒歩 10 分】

【参加費】4,200円 (大人1席分)※事前振込   

お申込み後、入金先のメールを送りますので、必ずご確認ください。

お申込みはこちら 7/29希望とお書き添えください

連絡がない場合はお手数ですが、こちらにお問い合わせくださいinfo@kosodatekitchen.com

キャンセルについて】当法人のキャンセルポリシーをご確認ください

 

② 8/8(土)翻訳のお仕事 ~絵本翻訳者ふしみみさをさんを迎えて

       翻訳ってどんなことをするの? 難しいところは?

ふしみみさをさん/1970年、埼玉県生まれ。上智大学文学部フランス文学科卒業。洋書絵本卸し会社、ラジオ制作会社を経て、フランス語と英語の子どもの本の翻訳を始める。訳書に『うんちっち』『スキャリーおじさんのとってもたのしいえいごじてん』『トラのじゅうたんになりたかったトラ』『どうぶつにふくをきせてはいけません』『せんをたどっていえのなかへ』『ファニー13歳の指揮官』『瓶に入れた手紙』など多数。

 

 

英仏の絵本や児童書を何百冊も翻訳し続けているふしみみさをさんに、翻訳の仕事の裏側をお話してもらいます。

翻訳絵本は、大人の作品の翻訳より数段難しいと言われていますが、どんなところが難しいのか、具体的にお聞きしてみましょう。

英語の仕事に興味があるのだけど?翻訳家になるには?などお子さんからの質問ももちろんOKです。

【日時】8月8日土曜日 13:30~15:30

【対象】内容に興味のある方

※この回は5歳から同席できます。

※ふしみみさをさんの本をご購入後持参くださると、終了後にサインの時間をとっています。

【定員】8名 申込み順

【会場】文京区民センター 4階 活動室A 地図はこちら
    文京区本郷4-15-14 

●東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅  4b または 5 番出口【徒歩 6 分】
●東京メトロ南北線 後楽園駅 5 番出口【徒歩 6 分】
●都営地下鉄三田線/大江戸線 春日駅 A2出口【徒歩 2 分】
●JR 中央・総武線 水道橋駅 【徒歩 10 分】

【参加費】4,200円 (大人1席分)※事前振込   

お申込み後、入金先のメールを送りますので、必ずご確認ください。

お申込みはこちら 8/8希望とお書き添えください

連絡がない場合はお手数ですが、こちらにお問い合わせくださいinfo@kosodatekitchen.com

キャンセルについて】当法人のキャンセルポリシーをご確認ください

 

【ナビゲーター】大久保徳久子 

絵本編集30年・読書アドバイザー・絵本de子育てコーチ

図書館や児童館、子育て団体などで絵本講座担当
WEB「シェアダイン編集部」、雑誌「POT」にて絵本の紹介記事を連載中
絵本だけでなく児童書全般に対しての知識と体験がある読書アドバイザーとして
丁寧にできるだけおもしろくお話ししていきます。本好きなひとり息子の母。
 

 

 

●●●●●● いままでの講座の参加者さまの感想 ●●●●●●●

参加するまでは、何か正解のようなものがある気がして、より良いもの、より良い与え方を考え過ぎていましたが、今後はもっと気楽に子供と楽しい時間を共有していきたいと思います。

本屋さん・図書館でわたしが選ぶ本に片寄りがでてしまうのでお話を聞いて参考にしたいと思い申し込みました。子どもが着実に成長しているのがわか り、次のステージに向かっている年齢ゆえそれをうまく支えられるようにしたいと思いました。また、きょうの講義を聞いて子どもの成長に併せて選択できる幅が広がりました。ありがとうございました。

 

どんな本があるかは、図書館できくこともできるかもしれませんが体系的に赤ちゃん絵本~小説までの流れをしれたり、ちょっとひいたとろから絵本を読むということを知れたのが良かったです。

 

絵本の選び方がよくわかりました。私が選ぶ本は、いままで9類の本が多かったので、その他のジャンルも読んでみようと思いました。

 

子育てをしていて、今、目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまっているのですが、今日お話を伺って、今後子どもと一緒に私も母として成長していく中で迷った時のヒントをたくさんいただいた気がします。子どもと一緒にこれからも本を楽しんでいきたいなと改めて思いました。

 

図書館に行ってみようかなとか、絵本を読んであげているけど、なんとなくこれでいいのかなと思っている人におすすめしたいです。

 

すごくすごく楽しかった。長年分からなかった答えがたくさんあった。案外自分で間違ってなかったんだなあと、ほっとした。

 

幼稚園の先生にもおすすめ!

聞いた内容を全てメモしたくなるくらい楽しく集中していた。例えがとても分かりやすくて、目からウロコでした。

参加してよかったです。自分が子どもを本好きにしたかった理由をズバリ表現していると感じ、スッキリしました。

読み聞かせに熱心でない方はもちろん、読み聞かせを頑張ってる方も含めて子育てしている方であれば、どなたが聞かれても満足できる充実した内容の講座だと思います。

忙しいのを理由に読み聞かせをサボることが多くなっていましたが、モチベーションが上がりました。保育園で読んでいるからいいや、ではなく、子供のすきなコトを見つけるツールとして楽しみたいです。

読み方だったり、選び方だったり漠然となんとなくしていたようだったので、参加できてよかったです。読むだけではなく、もっといろいろ生活に広げていきたいと思いました。

 

もともと絵本が大好きで毎日読み聞かせをしていますが、今回の講座に参加したことでより自信を持って子どもと本を楽しめるようになったと思います。今までの選び方では選ばないであろう本で、おもしろそうなものがたくさんあることも分かり、世界が広がりました。今日はさっそく図書館に行ってこようと思います。

本を好きになると自分の世界が広がるかなーと思ってましたが、先生がおっしゃっていたのがとてもしっくりきて、なるほどと思いました。また、寝る前の読み聞かせはわたしが疲れていたりすると、ないがしろにしてしまう時もあったので、改めて「子どもと楽しむ」ことを忘れないようにしたいです。

どんな方でも参考になることがたくさんつめこまれている講座だと思います。

今後のわたしの本との向き合い方・子どもとのコミュニケーションツールとしての本の選択の仕方に活かしたいと思いました。

正直読書好きではない私でも、子どもたちに本好きになってもらえる本の選び方のアドバイスを先生にいただけました。この講座を子どもを持つ親にすすめたいです。

知らないことをたくさん知れて、わあ~!という感じです。幼稚園の園児や産まれてくる子に活かしていきたいです。

 

絵本のことだけはなく、童話、小説(読み物)など先のステップのお話を伺うことができ、とても参考になりました。

細かい疑問にも丁寧に答えてくださり、ありがとうございました。

 

●●●5歳は絵本の黄金期&小1さんの本選びのご感想●●●●

一番心に残ったのは、本で個性が磨かれるということ。

年齢が上がる➡文字量が増えると思っていたので、そうではないというのが目からウロコでした。

心に絵本選びに悩んでいる方には、お勧めしたいです。

これでいいの?と何となく過ごしてきたけれど、話を聞いてすごく気持ちとして納得できました。聴きたかったことを教えていただき、充実した時間となりました。

大久保さんの子育てを通してのお話をお聞きできたので、よかったなあ。
 貴重なお話だったと感じました。

こども先行で楽しむことが大事と感じました。

自分が楽しむことで、子どもにも本が好きなツールになるかな、

これが私と子どもとの本とのつき合い方だなと感じました。

なんで同じような本ばかりと眉をひそめていた心が

「子どもの個性を認める」に変わりました。

 

読み聞かせの時間がなかなか取れず、悩んでいましたが、

細く長く続けていければいいとうのがわかり、安心しました。

好きなものを見つけるツールとして、もっと活用していきたいと思いました。

 

無理強いは本当にやめようと思いました。
本のジャンルが本当にたくさんあるんだなあと思いました。

与えるだけでなく、自分で選択できるような環境を作ってあげたいなと思いました。自分も楽しみたいです。

 

子どもとの時間をもっと楽しみたい人に、本が絆を強くしてくれると思うので、おすすめしたいです。

 

 

 

 

●●● スペシャル絵本会や絵本LOVE会の参加者さまの感想 ●●●

とても幸せな気分になりました。「クリスマス」と一言で言っても、そこに色々な思いがあるのかなあ、とか、深く考えさせてくれる講座でした。今日教えていただいた内容をぜひ今年のクリスマスに活かしたいと思います!ありがとうございました。

この講座、小さなお子様のいる方にはもちろんですが、心の病んでいる大人には是非お勧めしたいです!

たくさんあるクリスマス絵本を実際に見ながら、読んで頂きながらの紹介でとても楽しめました。娘が気に入りそうな本、私が気に入った本が何冊もあって、またまた本を選ぶ楽しさが増えました。

0~1歳向け講座 top  

2歳向け講座  top

3~6歳向け講座 top