理事紹介

理事長 田中由美子

食育子育てシニアインストラクター・防災士・社会福祉主事任用資格・食品衛生責任者・ ヘルスコーチジャパン認定コーチ
3男1女4人の母(社会人3人と大学生1人)
4人の子育て経験と、20年近く多言語活動の研究員として青少年のホームステイや海外留学に行く親子をサポートした経験から、子どものやりたい気持ちを受け止められる親を増やすことが今の子育てにどうしても必要だとの使命を見出し「子育てkitchen」親子料理教室を2013年に開設する。

2歳から参加できる親子料理教室であることから一気に注目を集めた。料理を通して、想像以上に子どもが多くのことができることを親が発見する場、見守る加減をはじめとする『子育て』を体感する場としての独自性を打ち出している。2016年にNPO法人化。
現在までに関わった親子はのべ2,000組以上。

担当

親子・おとなの料理教室
食の好き嫌いに関する講座
・親子防災講座 他

副理事長 遠藤依美

薬剤師
2女(大学生)との3人家族
薬剤師として約28年薬局で日に30人以上の患者と接する中で、心身の健康こそが家族のかなめであると数多くの事例を見ながら強く実感してきた。体の不調ばかりでなく、心の軸をどこに置くかは重要で、特に親の先入観や価値観の持ち方で子育ては大きく変わる。それを自らの子育ての中でも体験してきた。
現在は、乳幼児の子育ての悩みだけでなく、中高生の子どもの変化に戸惑う親にも寄り添う場を作り、また薬剤師という立場からは親子の健康教室を開催している。また、臨床心理士資格取得に向け勉強中。

担当

・子育てカフェ
・親子健康講座

理事 青木 博美

保育士・ベビーマッサージ講師・チャイルドマインダー
一女(高校生)の母。

2008年よりベビーマッサージ教室「Step by Step」を運営。出産直後(2003年)に、娘が病気を発症したことで自身が産後鬱になりかけた中、ベビ―マッサージが親子共にリラックスでき、絆を深められることを知り、講師の資格を取得。これまでに約3500組の親子に指導。
現在は地域の児童館、子育て支援団体等で講座を開催しながら、パパの子育て参加のきっかけになる「パパのベビーマッサージ」にも力を入れている。

ベビーマッサージ講師として何よりも大切にしていることは、「触れ合いを通して、その子自身を見つめ、ありのままを受け止めてあげてほしい」 という思い。また、自分が子育てに苦労してきたからこそ、教室の場が親子で安心して集う居場所になれるよう活動中。

担当

ベビーマッサージ