ニュース・イベント

今だから親子で⑤ 料理だしパック編

思うように外で遊べないし、子どもとの時間をどう過ごそうか悩んでいる人向けに最適ニコニコ

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやってます。

3男1女のずぼら子育てで見つけてきた、子育てをしながら家事を進める極意?を紹介します。

 

こんな時こそ!親子で一緒に ≪だしパックづくり≫はいかが?

 

はあぁぁぁ?????????

 

と思われたかな真顔

 

************

 

実は、小学生になっても子ども達のほとんどが、「出汁(だし)」の存在を知りません。

 

むかし、5年生の家庭科の授業で、調理実習で初めて「だしの取り方」をやって、その時に存在を初めて知った人もいるのでは?
 

出された料理を見ただけでは、形が無いから気づきませんよね。

************


一度一緒に作れば、次は子どもに丸任せできるほど簡単。

子育てKitchenのメニューで使う時には、都度パック作りからしますが、

これをベースにしたお味噌汁や煮物は、

汁をも完食する率が高く、普段汁は飲まないという子まで完食の率が高いです。


子どもの味覚は繊細です(^^)


仕事に家事に子育てに、なんだかいつもせわしなくて、

ちょっと疲れちゃった・・・そんな時に私が思うのは、


胃にやさしいおいしいご飯を食べたい!


いつもは顆粒だしや市販のだしパックを使うのですが・・・

そんな時には、手作りパックが登場。

たったこれだけの手間なのに、だんぜんおいしいし、

これを使って調理をすると、
不思議と胃がほっとして、少しだけ穏やかになれる気がします。


子どもが家にいる時間が長い今、

子どもと○○家オリジナルの「だしパック」を作りませんか?


【用意するもの】 
かつお節(サバ節でもなんでも好みで)
昆布
お茶用パック大判 又は だし用パック(100均に売っているもので十分)

 

     
 

できあがり↓

 

 

≪作り方≫

①昆布を1~2㎝角に切る
②パックを広げて、①を3~5個とかつお節を1~2つまみ分(2~3g目安)を入れる。

それだけ。

それを水を入れた鍋に投入して、味噌汁や煮物を調理するだけ。

ぐーんとおいしく仕上がります!


≪作るときに大切な2つポイント≫

・パックに入れる時にかつお節がこぼれるので、大きなボウルの中や紙の上で作る
・まとめて10個以上作る

かつお節は軽くて飛びやすいので、こぼれても集めやすくするため、
大きめのボウルや、新聞紙などの上で作るのがおすすめ。

準備と片付けの手間を考えると、腐らない乾物はまとめて作ってストックすれば、すぐに調理スタートが可能


出汁(だし)が出れば何でも良いので、
・煮干し(いりこ)+昆布
・干し椎茸(石づきでOK)+昆布
なんかもおすすめです。ご家庭のベースに合わせてオリジナルの味を作ってみては?

大人にとっては少し面倒くさいことも、

昆布を切ったり、数を数えながら入れたり、子どもは意外と楽しんでやってくれます。

 

大人だって
誰かと一緒におしゃべりしながらやると、楽しい時間に早変わり。

それで料理がおいしくなるから一石二鳥。

そして、子どもが料理を覚える一歩になりますよ。


お試しあれ~


 

Read more

今だから親子で④ ~お掃除 窓ふき編~

子どもの幼稚園も学校も休み期間が延長になり、
家に人が多いと、掃除機をかけることもままならない。

そして、やる気も起きない~ショボーン

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやってます。

3男1女のずぼら子育てで見つけてきた、子育てをしながら家事を進める極意?を紹介します。

 

親子で一緒に 窓ふきゲームはいかが?

 

園児も小学生も楽しめて、その上きれいになるから気持ちもスッキリ!

今回は園児向け小学生向けを二つ紹介します。

 

【用意するもの】 大人と子ども用各1枚 

硬く絞った濡れ雑巾

  +

乾拭き用雑巾

   

たったこれだけ!イヒ

 

●小学生向け●

リーダーを決めます。

ひとりは窓の外側に、もうひとりは内側にスタンバイ。

 

ルール

リーダーが雑巾を動かしたら、その動きにピッタリ合わせて動かす

 

イメージとしては・・・

自分が鏡を拭いている時に映る、鏡の中の自分。

これを現実に二人で窓で再現します。

 

 

同じ場所に雑巾を置いたらスタート!

 

一方の人の動きに、タイミングを合わせるから、意外と難しい。

わざと早く動かしたり、急に止めてみたり、ゆっくり動かしたり。

横に、縦に、斜めに。


動きについていく方は精一杯だけど、意外とハマりますニコニコ

 

途中役割を交代すれば、意外と長時間楽しめます。

最初は濡れ雑巾、それが終わったら乾拭きをするとピッカピカ乙女のトキメキ

 

 

●2歳~園児向け

1枚の雑巾を、親子で一緒にもって、

「上行きまーす」

「次は下行きまーす」「次は右に進みまーす」

        

 

と進みたい方向を言いながら、上下左右斜めに動かします。

これをやっているだけで、どっちが右でどっちが左かも覚えられちゃいます。

 

やってみると、意外と息を合わせるまでが大変(笑)

それがおもしろいんです。

そのうち、少しずつ息が合ってきますよ

 

小学生も高学年の頃には、考えることもやれることも高度になって

右手に濡れ雑巾、左手に乾拭き用を持ち同時進行も。

 

時にはパントマイム仕様や、変顔もプラスされて、大笑いしながらやっていました。

 

お試しあれ~

 

子どもと一緒に進める家事を、少しずつ紹介していきますね~

 

 

 

Read more

今だから親子で③ ~おにぎり編~

ただでさえ、毎食の食事作りって面倒くさいのに、
少しでも楽をできる方法はないか???と常に考えてきましたニコニコ

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやっています。

 

3男1女の子育てをしながらの家事は、【1人で背負わない】が鉄則でした。

 

一緒にやるか分担をしてきたので、全員が成人した今、どの子も家事は一通りできます。

おかげで私が旅行で留守をしても、子どもが1人暮らしを始めた時にも、

最低限の生活(食事洗濯掃除)については心配したことがありません。

 

今回は、うちの子たちの大好きだったチーズおにぎりをご紹介。

 

**********

 

熱いところだけは大人がやって、あとは子どもと一緒にやる。または

「ママの分も作って~」とお願いするのもおすすめです。

 

3,4歳頃からは、お願いされると張りきってやってくれますてへぺろ

 

「チーズおにぎり」は、子育てKitchen親子料理教室で驚かれる率が高いです。

 

ご飯にチーズを混ぜることに意表を突かれようです。

これ、

 

簡単なのに、おいしいです!


用意するもの
温かいご飯 お茶碗1杯
プロセスチーズ 15g(4個入りや6個入りのチーズ1つが15g前後)
塩 少々


  
作り方
①子どもにチーズを1㎝角くらいにちぎってもらう

②ボウルにご飯と②のチーズ、塩を加え、全体をよく混ぜる。

③手に水をつけて握るか、ラップを使って食べやすい大きさに握る。

 

以上。



△に作れなくても、ラップの真ん中にごはんをのせて、ラップの四つ角を持ち、ご飯が丸くなるようにラップをくるくるねじるのは上手。

この方法は2歳児もOK。

このチーズおにぎり、我が家は子どもが大好きだったので、おかまに入った4~5合の炊き立てごはんに、そのままチーズと塩を投入。

全体をざっくり混ぜたら、あとは完全に子どもたちにお任せ。

形はいびつだけど、少しとろけているチーズが何ともおいしいです。

 

3歳の子でも、ラップを使って好きな大きさに握ってほおばっていました。

 

好みでゴマを加えても♪

 

お試しあれ~




少しずつ、親子でできるおススメ家事方法(料理・洗濯・掃除など)をご紹介します~
 

Read more

今だから親子で 【これが大鉄則!】

園も学校もお休み。

子どもと一緒の時間をどう過ごそうか・・・

 

子どもとの時間の過ごし方に頭を悩ませている人が増えていると思います。

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやってます。

 

①②回目は、子どもと一緒に過ごす時間の選択肢に【家事】を取り込む方法をご紹介しました。

これからも掃除や料理を紹介していきますが、この先無理なくやり続けるために、

 

なによりも、【一番大切な鉄則!!】をお伝えします!

 

それはっっっ!!!!!

 

 

子どもの時間軸に合わせず、大人の作業時間に巻き込むこと

 

子どもを主軸にすると、大人はペースを乱されて、普段やれていた仕事も家事もはかどらなくなります。

 

だから、絶対にNGショボーン

 

***********

 

子どもにたくさん体験をさせたい!と思っている親御さんに多いのですが、

子どもがやりたがることが終わるまで、待ってしまうんです。

 

時に、やり遂げることをじっと待つことは大切ですニコニコ

 

でも、家事に至っては別。

 

子ども軸と大人軸の2本を作ってしまうと、いつもの作業をしつつも、

子ども軸も見なければならないので、作業が増えてしまいますガーン

 

 

大人が日常やるべきことに、

「一緒にやらない?」

「一緒にやってくれたら助かる・・・」

「一緒にやれたらママが嬉しい」 など

 

と言って誘ってください。

本人がやりたがって寄ってきたら、ラッキー!

 

大人がやっていることの一部あるいは同じことを、分担または一緒にやればいいのです。

次のことに進みたい時には、ひと声かけて大人の都合で進んで大丈夫。

 

まだそれをやっていたいと言われれば、子どもはそのままやっているも良し。

大抵は、大人と同じことをしたいので、大人が次のことをやり始めると、同じことをしたがります。

 

子ども仕様に工夫する必要があるのは

 

・掃除用の雑巾・・・自分で洗って絞れるように、子どもの手で扱いやすい大きさや厚さのものを。

 

・料理・・・道具は いつも使っているもので大丈夫。

・混ぜる時には、力加減がわかるまでは少し大きめの器にすることがおススメです。

 

ちなみに、包丁を使わせる場合は、初めからよく切れる小ぶりのものがおススメ。

●切れない包丁は、子どもも切れないことにイライラする(大人もイライラしますよね。同じです)

●力ずくでゴシゴシ動かす習慣がつき、コントロールを失った時に、ブㇲっと刺さるなど、大けがのリスクに繋がります。

 

これらの事例は、書くと膨大な量になるので控えますが、

危険を伴うものは、始めから危険を教えた上で使わせる方が、子どもは慎重に使いますよ。

 

少しずつ、親子でできるおススメ家事方法(料理・洗濯・掃除など)をご紹介しますね~

 

 

Read more

今だから親子で② おやつ編

なかなか思うように出かけられず
家の中で親子一緒にいる時間が増えている今、 こんな時こそ!

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやっています。

 

3男1女を育てている時に、わいわいやってきたことをご紹介。

 

今回は、親子で一緒におやつ作りのご紹介照れ

 

 



焼けば →外カリ中しっとりホットケーキ(白っぽいのが焼き)

油で揚げる→外カリッ中しっとりドーナツドーナツ(きつね色が揚げ)




大豆たんぱくも摂れて、しかも簡単でおいしい。

 
用意するもの

ホットケーキミックス200g
絹ごし豆腐 2/3丁(200g程度)
ビニール袋 1枚


焼くなら バター又はマーガリン ひとかけ
揚げるなら 揚げ油 適量


作り方

①ビニール袋にホットケーキミックスと豆腐を入れ、
空気をあまり入れずに上部をクリップでとめ、全体をよく揉み混ぜる。

②冷たいフライパンにバターをひき①の生地を一口大にスプーンですくって落とす。

最初は中火、焦げ目がついたら裏返して蓋をして弱火で3分程度焼く。
または、170℃の油でこんがり揚げれば、もっちりドーナツのできあがり。

混ぜる工程と冷たいフライパンにのせるのは安心して子どもに任せられるところ。

 

バターを塗った加熱前のフライパンに、ハート形や星形など好きな形にのせても楽しいし、

加熱前と加熱後のふくらみの変化を見るだけでわくわく♪

〇一口大にするほかの方法
・ビニールの端っこを1㎝切って絞り出す のも一案

※お豆腐は商品により含まれる水分量が違うので、好みの硬さに調整してね。

※メーカーによりホットケーキミックスの甘みが違うので、
足りなければ、砂糖や黄な粉をまぶすのもおすすめ

 

お豆腐の代わりに、にんじんをすりおろして汁ごと使うのもおすすめ(^^)
すりおろす役目も子どもの仕事(^^)


少しずつ、親子でできるおススメ家事方法(料理・洗濯・掃除など)をご紹介しますね~

Read more

親子の時間の使い方② おやつ編

なかなか思うように出かけられず
家の中で親子一緒にいる時間が増えている今、 こんな時こそ!

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやっています。

 

3男1女を育てている時に、わいわいやってきたことをご紹介。

 

今回は、親子で一緒におやつ作りのご紹介照れ

 

 



焼けば →外カリ中しっとりホットケーキ(白っぽいのが焼き)

油で揚げる→外カリッ中しっとりドーナツドーナツ(きつね色が揚げ)




大豆たんぱくも摂れて、しかも簡単でおいしい。

 
用意するもの

ホットケーキミックス200g
絹ごし豆腐 2/3丁(200g程度)
ビニール袋 1枚


焼くなら バター又はマーガリン ひとかけ
揚げるなら 揚げ油 適量


作り方

①ビニール袋にホットケーキミックスと豆腐を入れ、
空気をあまり入れずに上部をクリップでとめ、全体をよく揉み混ぜる。

②冷たいフライパンにバターをひき①の生地を一口大にスプーンですくって落とす。

最初は中火、焦げ目がついたら裏返して蓋をして弱火で3分程度焼く。
または、170℃の油でこんがり揚げれば、もっちりドーナツのできあがり。

混ぜる工程と冷たいフライパンにのせるのは安心して子どもに任せられるところ。

 

バターを塗った加熱前のフライパンに、ハート形や星形など好きな形にのせても楽しいし、

加熱前と加熱後のふくらみの変化を見るだけでわくわく♪

〇一口大にするほかの方法
・ビニールの端っこを1㎝切って絞り出す のも一案

※お豆腐は商品により含まれる水分量が違うので、好みの硬さに調整してね。

※メーカーによりホットケーキミックスの甘みが違うので、
足りなければ、砂糖や黄な粉をまぶすのもおすすめ

 

お豆腐の代わりに、にんじんをすりおろして汁ごと使うのもおすすめ(^^)
すりおろす役目も子どもの仕事(^^)


少しずつ、親子でできるおススメ家事方法(料理・洗濯・掃除など)をご紹介しますね~

Read more

今だから親子で① ~楽々お掃除編~

緊急事態宣言を受けて

子どもの幼稚園も学校も休み期間が延長に。

 

思うように外で遊べないし、子どもとの時間をどう過ごそうか悩んでいる人向けに最適ニコニコ

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやってます。

 

 

こんな時こそ!親子で一緒にお掃除をしてみませんか?

 

園児も小学生も楽しめて、その上きれいになるから気持ちもスッキリ!

 

用意するもの

小さめのゴム手袋

    OR

硬く絞った(薄手OR小さめ)の濡れ雑巾

   

たったこれだけ!イヒ

 

 

手袋なら、手にはめるだけ。

雑巾なら手にもって

 

その手で、部屋の隅々や家具と床の境目を触るだけ。

少しだけ力を入れて動かせば、

掃除機では取れない、隅っこにたまっていたホコリがきれいにとれます乙女のトキメキ

 

大人も子どもも意外と夢中になってしまう(笑)

 

特にじゅうたん掃除がおススメ乙女のトキメキ

 

部屋の隅っこは、ホコリが集まりやすいのに掃除がしにくいし

家具と床の境目は、掃除機では取り切れない箇所

 

時間はつぶれるし、しかもお掃除まで~~~!乙女のトキメキ

 

少し前に無くしたものが見つかったりして!?(^^)

 

あとは掃除機をかければ、更にスッキリ!

 

 

少しずつ、親子でできるおススメ家事方法(料理・・洗濯・掃除など)をご紹介しますね~

 

 

 

Read more

親子の時間の使い方① ~楽々お掃除編~

緊急事態宣言を受けて

子どもの幼稚園も学校も休み期間が延長に。

 

思うように外で遊べないし、子どもとの時間をどう過ごそうか悩んでいる人向けに最適ニコニコ

 

こんにちは、子育てKitchenのゆみ@子育て家事研究家もやってます。

 

 

こんな時こそ!親子で一緒にお掃除をしてみませんか?

 

園児も小学生も楽しめて、その上きれいになるから気持ちもスッキリ!

 

用意するもの

小さめのゴム手袋

    OR

硬く絞った(薄手OR小さめ)の濡れ雑巾

   

たったこれだけ!イヒ

 

 

手袋なら、手にはめるだけ。

雑巾なら手にもって

 

その手で、部屋の隅々や家具と床の境目を触るだけ。

少しだけ力を入れて動かせば、

掃除機では取れない、隅っこにたまっていたホコリがきれいにとれます乙女のトキメキ

 

大人も子どもも意外と夢中になってしまう(笑)

 

特にじゅうたん掃除がおススメ乙女のトキメキ

 

部屋の隅っこは、ホコリが集まりやすいのに掃除がしにくいし

家具と床の境目は、掃除機では取り切れない箇所

 

時間はつぶれるし、しかもお掃除まで~~~!乙女のトキメキ

 

少し前に無くしたものが見つかったりして!?(^^)

 

あとは掃除機をかければ、更にスッキリ!

 

 

少しずつ、親子でできるおススメ家事方法(料理・・洗濯・掃除など)をご紹介しますね~

 

 

 

Read more

子育ての極意

こんにちは、子育てkitchenのゆみです。


すごく大切なことを言います。


「子育ての極意」

あるんです。


食育にも、知育にも、絵本好きにするにも、

子どもに、いろんなことに興味関心を持ってほしいと思っているなら、

全部に共通する極意。


まずは、

① 親が楽しんでいる、あるいは面白がっている姿を見せること

② その上で、楽しそうに子どもを誘うこと


親はつい、いろんなものや知識を「提供しよう」と思いがちですが、

これはお勧めしません。



周りで楽しそうなことをやっていたら、つい目が留まりますよね?


楽しそう!おもしろそう!と思ったら、自分もやりたいと思いませんか?


それを、それぞれのジャンルで、具体的にどんなふうに巻き込めばいいかを紹介しているのが、子育てkitchenグループの

〇絵本講座であり、(担当 大久保)

〇ベビーマッサージ講座であり、(担当 青木)

〇親子料理教室や好き嫌いを直すなどの食育講座 (担当 田中) 

〇子育て全体を見通す講座 (担当 大久保&田中+α)

です。



子育てKitchenグループは、「選び方」や「やり方」をお伝えするのはもちろん

≪親子で子育て時間を楽しみながら、子どもの可能性を伸ばす≫ことを

重視している、
子育て経験を積んできた3人
がメイン講師なので、


できる限り、実践し続けてほしいという願いを込めて、

ママ達に届くよう《少人数開催》をしています。



自分で言うのも何ですが(笑)

極意をいっぱい伝えられるのも自慢できるところです。



どうすればいいかな?と思ったら、足を運んでみてください。

知識と実践で磨き上げた私たちが、

≪親子で子育て時間を楽しみながら、子どもの可能性を伸ばす≫

極意を、出し惜しみせずにお伝えしています。


*****************************

●●子どものStep up×親の見守り方 0~3歳親子向け●●
日常生活で、この時期に「自分でできる」体験をたくさんさせてあげると子どもはStep up!子どもは「できる」体験をしながら、親は見守り方を学びます。
https://cms.jimdo.com/cms/


●●好き嫌いを簡単に直せるのは4~5歳まで●●
今までの経験上、4~5歳までがラストチャンスと考えるのが吉。子どもは賢く知恵もどんどんつくため、年齢が上がるにつれ直せる確率は低くなります。好き嫌いの克服方法だけでなく、親の戦略法もしっかりお話しします。
http://kosodatekitchen.com/sukikirai/

●●べビマ×絵本講座●●
子育てkitchenグループの「子育ての極意」に触れられるはじめての講座
http://kosodatekitchen.com/%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%9ex%e7%b5%b5%e6%9c%ac%e8%ac%9b%e5%ba%a7/

●● 5歳は絵本の黄金期・小1さんの本選び ●●
5歳は絵本をぞんぶんに楽しめる充実の黄金期。小1さんは、絵本から大きくジャンプアップの時期。
ここを大事に過ごしたいですね! ★3月分受付中★
http://kosodatekitchen.com/%e7%ac%91%e3%81%88%e3%82%8b%e3%82%86%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%aa%e7%b5%b5%e6%9c%ac%e8%ac%9b%e5%ba%a7/

 

Read more

肩書はなんですか?

いつも、「子育てKitchenのゆみです」と書き出してしまうので、名乗ることは少ないのですが、

実は肩書があります。

 

「食育子育て(シニア)インストラクター」

 

親子料理教室を主催しているというと

「お料理の先生」と言われがちなのですが、本業はお料理を教えることではなく、

 

家事(主にお料理)を、子育ての時間と家事を分けることなく、家事と子育てを同時にやる方法を教える人です。

子どもと一緒に夕飯にもなりそうな2~3品を作る → 台所育児のやり方を教えるのが本業。

 

やり方をどんなに人に伝えても、ブログ等で綴っても、「ただでさえ忙しいのに一緒にやるのは無理!」という人は多く、子どもが高大生になってから、こんなはずじゃなかったと後悔している人にもたくさん出会い、

・子どもが家事でさえもやりたいと寄ってくるのは概ね幼少期のみ(教えたい時に興味なし)

という現実を知っている私は、【体感・体得】に拘りました。

 

親が、子どもと一緒にやる方法を学ぶ場所、それが子育てkitchenです。(2013年2月スタート)

 

ここで一緒にやるから、子どもはどんどんコツをつかみ上手になるし、

親御さんも、子どもに一から教えるよりは家でもスムーズ。

おまけに、小さな子どもでもできるように工程が工夫されているので、親のストレスが少ない簡単時短メニューも多く、うちの定番メニューになりました!という嬉しい声もいただきます。

 

・一緒に家事をすることは、子どもの「生きる力」直結する(特に「食」は生きるために必要)

・普段、家事をしてもらっていることの有難みがわかる

・親が教えたい時には、子どもは塾や習い事、部活で忙しく、教える時間が確保できない。

 

一緒に料理をすることで、

子どもが自立するのはもちろん、

子どもへの信頼が高まり、子離れがスムーズになるメリットもあります。

 

子が高大生になって、「もっと早く知っていれば…」「あの時やっていれば・・・」と話す親御さんから出てくることばには2種類あって

①「うちの子、あれもこれもできないの。だから不安で、つい手や口を出して煙たがられる」

これはまだ子どもに意思があるから良い方。

 

②「いろいろ心配で、忘れ物も気になるし夜中にカバンの中身チェックをして、確認作業をしていたら、中学生ごろから、どうせ後で親がやるでしょって、学校の準備さえもしなくなって・・・生活態度(忘れ物など)が悪いと親が呼び出されるから、やめられなくなっちゃった・・・」

親子の信頼関係がなく、子どもは親をバカにし放題。当然会話もない。

 

①②ともに実話です。

中高生年代あたりから、大人として扱ってほしい気持ちが見え隠れします。

その時に、子どもを信頼していないと②みたいなことが起きます。

 

子どもを信頼するのに、中学生になったから今日から信頼します!とはならず、日々の積み重ねで信頼度が高まります。

だからこそ、子どもがやりたい時期に、子どもは活きる力やノウハウを身に着けられる台所育児をすることをおススメします。

 

Read more